桃泉楼の伝説と言われるラー油チャーハン。今まで餃子を食べたことがあっても、手を出してこなかった。

フォーリンデブはっしーさんの記事を読んでから、ずっと食べたかった「桃泉楼のラー油チャーハン」なんですが、いざ来店してみると餃子のことで頭が一杯になってしまい食べ忘れてきましたよー。

今回は、ラー油チャーハンを視野に入れて桃泉楼へ行ってきました。

メニューを見てみたら、ラー油チャーハンが消されている!

メニューを確認しましたが、ラー油チャーハンが消されている非常事態…泣

店員さんに聞いてみると、「今は提供していないんです。そのうち復活するかもね」との事。2度目の泣

今回は、桃泉楼さんの計らいで「今日は特別だよー」と作っていただけることになりました。泣きからの大歓喜

桃泉楼 メニュー

これが桃泉楼の伝説!ラー油チャーハンだ!

桃泉楼 ラー油チャーハン

桃泉楼のラー油は、自家製のラー油に米糀を浸していている特別なものです。これをお米と混ぜ込んで炒めた逸品がラー油チャーハンになります。

パラパラに炒められたお米と特製ラー油のバランスが絶妙で、あとから来る辛味が食欲をどんどん増していきます。これなら5杯は食えちゃいますね!

辛味、甘味、風味の3拍子揃いオリジナル性に富んだチャーハンでした!切実に復活希望。

桃泉楼 特製ラー油

卓上に置かれた特製の米糀ラー油を追加して入れると、より辛味と甘味が増してさらに食欲を増していきます。

以前はこのオリジナルラー油も店頭で販売されていたようですが、現在では販売を中止しているそうです。これも復活して欲しいですね!

桃泉楼は餃子もおいしいですが、このラー油チャーハンは病みつきになりそうです。

▼桃泉楼の餃子のレビューはこちらです▼

まとめ:桃泉楼のラー油チャーハンは最強の食欲増進剤!

桃泉楼のラー油チャーハンは、とにかく食える!何杯でも食える!ウマすぎて、無限に食べられてしまいそうな錯覚に陥ります。

レンゲでお口にワシワシかきこんでも、まだまだ体がラー油チャーハンを欲してしまいます。

復活希望ですが、手塩にかけて作る特製の米糀ラー油はとても大変なんだと思います。

美味しい料理を作って下さる桃泉楼のみなさま、お体を大事に頑張ってください!

桃泉楼の概要

店名 桃泉楼(とうせんろう)
ジャンル 中華料理店
住所 栃木県宇都宮市下岡本町2073-9
営業時間 (ランチタイム)11:00~14:00
(ディナータイム)17:00~23:00
電話番号 028-671-0878
定休日 毎週火曜日
口コミ 食べログで見る
駐車場 有り(無料・3台)
地図

▼こちらの記事もおすすめです▼

この記事が気に入ったら
フォロー!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事