餃子の街 宇都宮では、各店で特徴のちがう餃子を提供してくれます。

そんな宇都宮で最大級の大きさと言われるジャンボ餃子はココです。

今回は、びっくり餃子で有名な「中華トントン」を紹介します。

宇都宮餃子の「トントン」ってどんなお店?

中華トントン 宇都宮

ジャンボ餃子と名付けられた大きな餃子が代名詞になっている「中華トントン」。店名のほかに「びっくり餃子」の名前で親しまれているお店です。

トントン 店内

店内は、カウンターが14席と2人掛けのテーブルが2組。

今回は、店内で食べているお客さんよりも、持ち帰りの餃子を買いに来るお客さんがたくさん来店していました。地元のお客さんに愛されているのが、よく分かります。

営業時間や店休日などの概要

店名 中華トントン
ジャンル 餃子、ラーメン
住所 栃木県宇都宮市東今泉1-1-44
電話番号 028-635-8559
営業時間 (平日)
ランチタイム 12:00~13:45
ディナータイム 17:00~21:15
(土日祝日)
ランチタイム 12:00~14:45
ディナータイム 17:00~21:15
店休日 毎週月曜日(祝日の場合は営業)
駐車場 有り(無料・約16台)
地図

中華トントンのメニューは?

トントン 宇都宮 餃子メニュー

中華トントンの餃子メニューは、「びっくり餃子」と「ジャンボびっくり餃子」の2種類です。それぞれ1人前に5個の餃子が盛られてきます。

また、店内で食べる人限定で、餃子をバラで追加注文することができますよー。

追加餃子の値段は、びっくり餃子が90円(1個)、ジャンボびっくり餃子が130円(1個)です。

 

気になる餃子の大きさですが、びっくり餃子でも通常の餃子よりも大きめですが、名物のジャンボびっくり餃子になると大きいを通り越して巨大です。

食べ切れるか心配な方は、店内に餃子のサンプルがありますので、これを見せてもらってからオーダーすると良いです。

トントン 宇都宮 餃子のサンプル

店内に餃子のサンプルがある。そんな心遣いが嬉しい。

トントン 宇都宮 メニュー

また、トントンは中華料理店なので、ラーメンやチャーハンなどのメニューも用意されています。

タンメンとみそラーメンは太麺、他のラーメンは細麺と、麺を使い分けている事に味への拘りが見えます!

また、薄味・濃いめの味つけを好みに応じてくれるのもスゴイです。こういった心遣いがお客さんに伝わって人気店になっていくんですね!素晴らしいです。

餃子以外にも美味しいものがたくさんあるので、ぜひ餃子と一緒に注文してみてくださいね。

中華トントンのメニュー(税込・一部抜粋)
  • びっくり餃子(5個) 450円
  • ジャンボびっくり餃子(5個) 650円
  • びっくり餃子セット(餃子5個・ライス・玉子スープ・お新香) 730円
  • ジャンボびっくり餃子セット(餃子5個・ライス・玉子スープ・お新香) 930円
  • ハーフラーメン(醤油味・細麺) 430円
  • 古風ラーメン(醤油味・細麺) 520円
  • トントンラーメン(醤油味・ワンタン・細麺) 550円
  • みそラーメン(味噌味・太麺) 620円
  • タンメン(塩味・太麺) 620円
  • 野菜ラーメン(醤油味・細麺) 620円
  • 広東ラーメン(醤油味・野菜あんかけ・細麺) 650円
  • チャーシューメン(醤油味・細麺) 650円
  • チャーハン 670円
  • 中華飯 670円
  • 野菜炒め(平日限定) 470円
  • ライス 200円
  • 半ライス 150円
  • 大盛りライス 250円
  • 麺類の大盛りはプラス80円
  • チャーハン・中華飯の大盛りはプラス80円
  • チャーハンセット(炒飯・玉子スープ・お新香) 750円
  • 中華飯セット(中華飯・玉子スープ・お新香) 750円
  • 野菜炒めセット(平日限定・野菜炒め・ライス・玉子スープ・お新香) 750円
  • 飲み物はお店の外にある自動販売機で購入して、店内で飲んでOK。(アルコールの持ち込みは禁止)

これが「中華トントン」の餃子です!

今回は、お店の名物でもある「ジャンボびっくり餃子」を注文しました。

トントン ジャンボ餃子

ジャンボびっくり餃子は、1人前が5個で650円(税込)

まず言えることはとにかくデカイっ!

ジャンボ餃子の名は伊達じゃないです!

よく見かけるS&Bの一味唐辛子をはるかに凌駕します!

通常の餃子は一口で食べられますが、5口を要しますよ!デカイっ!嬉しいっ!

トントン ジャンボ餃子 大きさの比較

本題の餃子の味ですが、コシが残る薄い皮が、サクッと焼き上げられています。噛むにつれて甘みが出てきますよー。

餡はとにかく野菜がたっぷり!ざく切りにされたキャベツの甘みがよく出ています。野菜から流れ出る旨味のスープがいい感じ。

ラー油を多めに入れたタレとよく合います。

トントン 餃子の餡

難点とすると、餃子が大きいので餡がポロポロ落ちてきて、食べづらいです。しかし、これは餃子に餡をたっぷり詰め込んでくれるトントンさんからの愛情の量でしょう。

こぼれ落ちるくらいの愛だと受け止めています。

餃子のタレを入れる小皿もジャンボ仕様になっていて大きいので、こぼれてくる餡を受け止めてくれます。

お客さんへの心遣いを各所に感じることができます。

トントン 宇都宮 豆板醤

個人的には、テーブルに用意されている豆板醤をつけて食べるのが好きです。

ジャンボ餃子を食べきれなかった時は、テイクアウトができるよ!

トントンの餃子はかなり巨大なので、食べきれず残してしまった場合はテイクアウトが可能です。1個からでも包んでくれる素晴らしい配慮です。

量が量なので悪気がなくても残してしまうことはあります。遠慮せずにテイクアウトさせてもらいましょう!

ランチに残した餃子を夜に食べれば、餃子漬けの一日が送れて幸せです。

トントンには、持ち帰り用の餃子はあるの?

トントン 宇都宮 テイクアウト用のメニュー

トントンの持ち帰り用の餃子は、「びっくり餃子」と「ジャンボびっくり餃子餃子」があります。

持ち帰り餃子には3種類のパターンがあります。

  • 焼餃子…お店で焼いてもらって持ち帰るタイプ。
  • 生餃子…冷凍していない生の餃子を持ち帰るタイプ
  • 冷凍餃子…冷凍されている餃子で持ち帰るタイプ。

持ち歩く時間が長かったり、すぐに食べたかったりと用途に合わせて購入しましょう。

餃子のほかにチャーハンや野菜炒めがテイクアウトできます。ちなみに野菜炒めは平日のみの限定メニューです。

中華トントンの持ち帰りメニュー
  • びっくり餃子(5個) 450円
  • ジャンボびっくり餃子(5個) 650円
  • チャーハン 670円
  • 野菜炒め(平日のみ) 470円
  • 保冷剤(1個) 20円

トントン 宇都宮 持ち帰り専用窓口

トントンの外には、持ち帰り専用の窓口が設けてありますので、店内が混んでいても餃子列並ばずに購入できます。

また、中華トントンの持ち帰り餃子は、JR宇都宮駅構内にある「来らっせパセオ」店でも購入可能なので、電車利用の方はココで購入すると便利ですよー。

詳しくは「宇都宮駅でお土産に餃子を買うなら「来らっせパセオ店」一択の理由。」の記事を参考にしてください。

中華トントンの駐車場は?

トントンのお店の前には、6台の車が駐車できる無料の駐車場があります。しかし、人気店のため埋まっている事が多々あります。

トントン 第2駐車場の場所

お店から東へ約30mほど行ったところに第2駐車場(約10台)が用意されています。

お店からは少しだけ離れてしましますが、こちらの方が広々としているので、駐車しやすいです。

トントン 宇都宮 第2駐車場

宇都宮駅からトントンまでのアクセス

宇都宮駅の東口から伸びている大通りをまっすぐ行くと到着しますが、駅からの距離が1.5kmなので、歩くと約20分。徒歩で行くのにはちょっと面倒な距離です。

歩くのが億劫な方は、宇都宮駅東口のバス乗り場からバスに乗車するのがおすすめです。中華トントンの最寄りのバス停は「バイパス十文字」になります。

バスの料金は170円で、乗車時間は約3分ほどです。バス停:バイパス十文字で下車してから、東へ約80m歩くとトントンに到着できます。

まとめ:中華トントンは、心遣いが各所にみえる素晴らしいお店。餃子は、ジャンボの名にふさわしい大きさでビックリ!

トントンの餃子はとにかく大きいっ!

餃子名にびっくりがついていますが、それにふさわしい大きさです。

餃子の大きさにも驚きですが、お客さんへの気遣いがいろんな所で感じ取れる素晴らしいお店でもあります。

味は各自好みがありますが、悪い思いはしないです。

ぜひ、トントンでジャンボ餃子を食べてみてくださいねー。

 

▼こちらの記事もおすすめです▼

この記事が気に入ったら
フォロー!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事