餃子通りには全部で5店舗の餃子店がありますが、その一角を担っているのが「とんきっき」です。

餃子通りといえば、みんみん本店や正嗣本店がお店を構える餃子の激戦区。

2015年に餃子通りに移転して、競合が激しい中で営業を続けている「とんきっき」の餃子をレビューしていきます。

「とんきっき」ってどんなお店?

餃子通りにパルコ側から入ると最初に見えてくる餃子店が「とんきっき」。

とんきっき 外観

店内で自家栽培のレタスを生産していて、名物のレタス巻き餃子に使われています。

植物工場ユニットを設けていて、この中で養分のコントロールをしており、室内なので虫がつかないので農薬を使用せずにレタスを育てることができます。

生産しているレタスはフリルアイスという品種です。フリルアイスの詳細は下記リンクからどうぞ。
フリルアイスとは

とんきっき レタス栽培

店内は、カウンター席のみで8席。繁忙時にしか使用されていませんが、奥には蔵がありその中にはテーブル席が用意されています。

とんきっき 店内写真

有名人のサインが飾られていて、タレントで那須塩原市出身の平山あやさんや、オバマ元大統領のモノマネで有名なノッチさんも来店されています。

とんきっき 有名人のサイン

「とんきっき」のメニューには何があるの?

とんきっきのメニューは、ランチタイムとディナータイムで変わります。

ランチにはラーメンセット(醤油ラーメン・餃子・半ライス・680円・税込)、ディナーにはおつかれセット(餃子・枝豆・生ビール・700円・税込)と名付けられたメニューがそれぞれ出現します。

餃子のメニューは、昼と夜で変わることはありません。

たくさんの種類の餃子がありますので、箇条書きで羅列しておきます。以下全て税込み価格です。

餃子の食べ歩きをする場合のおすすめメニューは、肉餃子と名物のレタスを両方とも食べることができるハーフ餃子豚バラ餃子です。
とんきっきの餃子メニュー
  • 肉餃子(6個・290円)
  • 野菜餃子(6個・290円)
  • 生姜餃子(6個・320円)
  • しそ餃子(6個・320円)
  • 豚バラ餃子(6個・370円)
  • 豚バラレタス巻餃子(4個・370円)
  • チーズ揚げ餃子(3個・150円)
  • ハーフ餃子(肉餃子3個+肉餃子レタス巻3個・370円)

▼ランチメニュー▼

とんきっき ランチメニュー

▼ディナーメニュー▼

とんきっき ディナーメニュー

これが「とんきっき」の餃子だ!

今回は、ハーフ餃子と豚バラ餃子を注文しました。

まず肉餃子ですが、薄く伸ばされた皮は焼き上げが弱めでフニャッとしています。餡はお肉が9、野菜が1ぐらいの割合で、お得な価格で市販されているソーセージの味に似ています。

肉餃子レタス巻は、先程の肉餃子がレタスに巻かれた状態で提供され、これにマヨネーズを基としたオーロラソースをつけて食べます。

レタスはシャキシャキした歯ごたえでおいしいですが、レタスと餃子は合いませんでした。レタスを外して肉餃子のみをマヨネーズにつけて食べたほうが美味しかったです。

とんきっき ハーフ餃子

豚バラ餃子は、肉餃子と同様に焼き上げは弱くフニャッとしています。羽根が適度につけられていますが、ペラっと感は否めません。

餡は粗めに削られた豚バラ肉がほぐし肉のような食感で、ネギや白菜など旨味と重なって良いです。こちらもレタスを添えて食べてみましたが、合わないですね。

豚バラとマヨネーズは黄金タッグなので当たり前ですが、豚バラ餃子もオーロラソースをつけて食べたほうが美味しかったです。

とんきっき 豚バラ餃子

「とんきっき」ではお持ち帰り用や、お土産用の餃子が販売されている。

とんきっき 持ち帰り用の冷凍餃子

とんきっきでは、お土産やお持ち帰り用の餃子が販売されていて、お店で焼いてもらって持ち帰る焼き餃子と、冷凍のまま持ち帰る冷凍餃子の2パターンがあります。

持ち帰り用の焼き餃子は、1人前が6個で値段は290円(税込)です。

お土産用の冷凍餃子は箱に入って20個入り、値段は1,080円(税込)、ご自宅で楽しむ用の冷凍餃子は袋に入って30個で920円とお買い得価格になっています。

また、とんきっきの冷凍餃子は、JR宇都宮駅内の来らっせパセオ店でも販売しています。電車利用の方はココで購入すると、持ち歩く時間が少なくて済むのでオススメです。

取り扱っている餃子店の一覧やアクセスなどの詳細は、下記記事を参考にしてくださいね!

とんきっきはフタバ食品が運営しているので、サクレレモンがあるよ!

とんきっきは、全国的にも知名度のあるアイス「サクレレモン」を世に輩出したフタバ食品が運営しています。冷凍餃子が入ったショーケースにはサクレレモンが入っていて、購入することができます。

今年の夏にサクレレモンの販売が一時中止になったのは、全国に衝撃を与えましたよね!

また、フタバ食品は森昌子さんのお父様が以前勤務していたことでも知られています。ワンオクのTakaが宇都宮と縁があるなんて嬉しいですね!

とんきっき サクレレモン

「とんきっき」には駐車場はあるの?

残念ながらとんきっきには駐車場がありませんので、付近のコインパーキングを利用する形になります。

裏技ですが、近くに超有名店のみんみん本店があり、そちらには提携の駐車場があります。みんみんで食事をするとサービス券がもらえるコインパーキングがありますので、「みんみん本店」と「とんきっき」の両方で食事をするとお得に駐車できる可能性があります。

みんみん本店と提携している駐車場については、「宇都宮みんみん本店の駐車場は2つある。分かりやすく解説します。」の記事で詳しく解説していますので、参考にしてください。

とんきっきの餃子は通販でも買えるよ!

とんきっきの餃子は通販でも買えるので、わざわざ宇都宮まで来なくても自宅で食べることができます。

とんきっきオンラインショップという公式の通販サイトがありますので、こちらから購入が可能です。

また、餃子と一緒にサクレレモンも購入できます。フタバ食品から直接届くサクレレモンは何となく格別です(味は一緒ですよね汗)

豚嘻嘻オンラインショップへ

とんきっきは上河内サービスエリアにも店舗があるよ!

とんきっきは、上河内サービスエリア(下り)にも支店があるので、高速道路を利用する時にも便利です。

サービスエリアならではの軽食が販売されていて、肉まんの皮に餃子の餡をつつんだ餃子ドッグが人気ですね!

もちろん普通の焼き餃子も販売しているので、餃子通りに店舗を構える餃子の味を楽しむことができますよー。

関連ランキング:餃子 | 鹿沼

「とんきっき」営業時間や定休日など

店名 豚嘻嘻(とんきっき)本店
ジャンル 餃子店
住所 栃木県宇都宮市馬場通り4-2-3
営業時間 (平日)11:30~14:00 17:00~21:00
(土曜日)11:00~21:00
(日曜日)11:00~20:00
定休日 無休
駐車場 無し(付近のコインパーキングを利用)
口コミ 食べログで見る
ホットペッパーで見る
電話番号 028-627-2772
地図

まとめ:とんきっきの餃子はレタスとは合わない。餃子自体はソーセージ風味で割と良い。

口コミサイトでは、皮がパリッとしている口コミがあったのですが、私が食べた時にはフニャッとした食感でした。

店内で自家栽培しているレタスですが、餃子とは合わないので、いつの日かこのレタスをサラダにして、モリモリ食べてみたい衝動にかられています。自家製フリルレタスのサラダをメニューに追加していただきたいです。

餃子自体は、市販されているソーセージのような味わいなので、嫌いではないです。

▼こちらの記事もおすすめです▼

この記事が気に入ったら
フォロー!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事