宇都宮にはたくさんの餃子店がありますが、1人前が200円と宇都宮の中でもかなりお安い価格で餃子を提供してくれるのが「すみよし」です。

値段は安いですが、真剣に餃子を作っているお店なので味もしっかりしています。

今回は、餃子専門店の「すみよし」を紹介します。

餃子専門店の「すみよし」ってどんなお店?

閑静な住宅街の一角にある「すみよし」。全国的な知名度はほぼ無いですが、地元では大人気のお店です。

店内で食べることもできますが、ほとんどのお客さんが持ち帰り用の餃子を注文する「宇都宮仕様」のお店です。

すみよし 宇都宮

店内には、カウンターが5席とテーブル席が8席。

開店直後に行ったので先客は無しでしたが、餃子を待っている間には、続々とご近所の方が来店し、持ち帰り用の餃子を予約していきます。また、電話もバンバン鳴っていて、餃子の予約が絶えません。

すみよし 店内

「すみよし」のメニューは?

「すみよし」のメニューは、焼き餃子と水餃子のみです。しかも値段は200円と激安。ただでさえ値段が安い宇都宮餃子の中でも最安です。

持ち帰り用の生餃子はなんと「170円」です。しかも1人前が6個と他店と変わらない数の餃子が入っています。さすがに他店では100円台の餃子は見たことがないです。

すみよし メニュー

これが「すみよし」の餃子だ!

今回は、焼き餃子と水餃子を注文しました。

焼き餃子ですが、厚めに伸ばされた皮は片面がバリっと焼き上げられていて、逆側はツルっとなめらかな舌触りです。

餡はざく切りにされたニラの食感とよく練り込まれた豚肉が相まって美味しい。下味が強めなのでタレをつけなくても十分ですが、醤油・酢・ラー油で作った王道のタレともよく合います。

すみよしの餃子は、ごはんのおかずにピッタリの餃子です。とても200円とは思えません!

すみよし 焼餃子

宇都宮の水餃子は、お湯に浸っていることが多いですが、すみよしは塩スープ仕立てになっていて味付けがされています。水餃子の上にニラを散らしているのも、宇都宮では珍しいスタイルです。

厚めの皮がツルツルしていて、のどごしの良い水餃子です。餡に使われている野菜のシャキシャキ感を残すように調理されているので、食感はザクザクとツルツルした皮が重なり合います。皮にコシがあるワンタンスープに近いと感じました。

大事なことなのでもう一度言っておきますが、とても200円の餃子には思えません。この価格でこの味が出せるのは、素晴らしいです。

すみよし 水餃子

「すみよし」の駐車場は?

すみよしの駐車場はお店の敷地内に1台と、店舗の斜め向かいに砂利敷で3台あります。

砂利敷の駐車場は、車をたくさん停められるように見えますが、すみよしの駐車場ではありませんので停めてはいけません。輪止めに「すみよし」と文字が入った箇所に駐車しましょう。

すみよし 駐車場

「すみよし」の場所は?

すみよしは、幹線道路沿いではないので、とても分かりづらいです。住宅街のなかにひっそりとあります。しかもお店の周辺は一歩通行の道路が多いため、注意が必要です。

文章で書くよりもグーグルマップで向かったほうが、確実で分かりやすいです。下記にリンクを張っておきますのでお使いください。
すみよしの場所(グーグルマップ)

カーナビで行く場合は、「住所:栃木県宇都宮市住吉7-3」もしくは「電話番号:028-636-3911」で入力すると簡単です。

「すみよし」の餃子をお土産で持ち帰りたい場合は?

すみよしのお土産用の冷凍餃子は、1箱に30個入っていて850円と激安です。ちなみに保冷剤は100円で販売されています。

またお土産パックとして、10人前の餃子と保冷剤と保冷バックがセットになって、値段は2,000円と便利なセットも販売されています。

宅配の受付もしてくれますので、遠方の方は利用したほうが便利です。

「すみよし」の営業時間や定休日など

店名 すみよし
ジャンル 餃子専門店
住所 栃木県宇都宮市住吉7-3
営業時間 11:00~20:00
定休日 火曜日・水曜日
駐車場 有り(無料・4台)
口コミ 食べログで見る
電話番号 028-636-3911
地図

まとめ:すみよしは、宇都宮では人気の餃子店。激安でウマイ餃子をご賞味あれ。

すみよしは、宣伝を一切しないので、全国的な知名度は全くと言ってよいほどありません。しかし、地元では人気の餃子店なので、持ち帰り用の餃子の予約注文がバンバン入っています。

餃子の値段が1人前6個で200円と激安なので、それなりの餃子と思われることが多いですが、この価格でおいしい餃子を作り上げる店主には脱帽です。

ぜひ、一度「すみよし」に行ってみてくださいね。

▼こちらの記事もおすすめです▼

この記事が気に入ったら
フォロー!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事