宇都宮のトライアルの隣にある餃子店といえばみんみん睦町店でしたが、今では笑平になっていますよね。

みんみん睦町店を運営していた店主が独立して、笑平になりましたので経営者自体は変わっていません。

今回は、みんみんで腕を磨いてきた店主が経営する「笑平」を紹介します。

ぎょうざの「笑平」ってどんなお店?

みんみん睦町店があった場所が、現在では笑平になっています。今まではのれん分けでみんみんを営業していましたが、そこから店主が独立して笑平になりましたので、経営者は同じです。

笑平 宇都宮

店内はカウンター12席とテーブル席が12席。以前のみんみんの内装と全く変わらずです。

笑平 店内

笑平には、一般的な餃子店においてある酸味が効いた酢と、酸味を抑えて甘味が強い酢の2種類が用意されています。これにはお客さんに美味しい餃子を食べてもらいたいという心遣いを感じます。

笑平 2種類の酢

ザーサイが無料サービスで用意されてるので、これをつまみながら餃子を待ちます。

笑平 ザーサイ サービス

「笑平」のメニューは?

笑平の餃子メニューは、焼餃子(6個・230円・税別)、水餃子(6個・230円・税別)、スペシャル水餃子(400円)の3種類があります。餃子以外のメニューには、ラーメンが4種類とチャーハンがあります。

餃子専門店のみんみん出身の店主らしく余計なメニューを増やさない粋が垣間見えます。

また、笑平の店主は元々はみんみんですが、餃子はみんみんのものを使用してはいません。みんみんでの経験を基に店主が改良を加えた餃子を作っています。

笑平 メニュー

これが「笑平」の餃子だ!

今回は焼き餃子と水餃子を注文しました。

注文してから約10分で餃子が運ばれてきて、その時に店員さんから「甘い酢は醤油とラー油に混ぜてください、酸味のある酢は、胡椒と一緒に食べるのがオススメです」とのアドバイスをいただきました。

笑平 焼き餃子

まず焼き餃子ですが、薄く伸ばされた皮は片面がキレイなきつね色にバリっと焼き上げられています。ヒダの部分はカリカリに焼かれていて、底面はモッチリとした柔らかさを保った仕上げです。

餡は、野菜が多めでしっとりとしたジューシー系。サッパリとしているので飽きが来ず、何個でも食べられそうな餃子です。

笑平 焼き餃子のアップ

水餃子はお湯に餃子が浸っているタイプで、1人前が6個です。

笑平 水餃子

ツルンとした食感でこちらもサッパリとしています。のどごしの良い水餃子です。

笑平 水餃子のアップ

笑平オリジナルブレンドのタレをレンゲで1.5杯分入れて食べてみると、少し辛めの味付けになりました。

このタレにはあらかじめ醤油・酢・ラー油が入っていて、赤色が濃いので辛そうに見えますが、さほど辛くはありません。レンゲで1杯分のオリジナルのたれと醤油を少々入れると良い感じです。

笑平 タレを入れた水餃子

「笑平」の駐車場はトライアル宇都宮店?

笑平は駐車場がないので、隣にあるトライアル宇都宮店の駐車場を利用する形になります。有料なので60分ごとに200円の駐車料がかかりますが、トライアルで買い物をすると120分間無料になるサービスがあります。

トライアルで買い物をする時に駐車券がないとサービスを受けられませんので、必ず持参するようにしましょう。
トライアル宇都宮店の駐車料金表

「笑平」の営業時間や定休日など

店名 ぎょうざの笑平 睦店
ジャンル 餃子店
住所 栃木県宇都宮市睦町6-11
営業時間 11:30~20:00(ラストオーダー19:45)
定休日 毎週火曜日
駐車場 無し(付近にトライアル宇都宮店のコインパーキング有り)
口コミ 食べログで見る
電話番号 028-678-4155
地図

まとめ:笑平の店主は、餃子の名店のみんみんで腕を磨いてきた。その経験は伊達じゃない。

笑平はみんみんから独立して現在に至っていますが、みんみんでたくさんのお客さんを相手に餃子を焼いてきた経験は伊達じゃありません。

店名を笑平に変えて独立した今はみんみんの餃子を使用することはできませんが、みんみんの餃子を基に店主の改良を加えた笑平の餃子は、みんみんに負けず劣らず良い餃子を作っています。

酢を2種類用意するなど創意工夫が見える餃子店ですので、ぜひ笑平に行ってみてくださいね。

▼こちらの記事もおすすめです▼

この記事が気に入ったら
フォロー!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事