JR宇都宮駅でお土産を購入する時に、どこで買ったら良いか悩みますよね。

「せっかくのお土産なので、宇都宮の名物や特産の物を購入したい」その気持ち、よく分かります。

今回は宇都宮土産がたくさん揃っていて、JR宇都宮駅構内にある「みやげん」をご紹介します。

お土産ショップ「みやげん」ってどんなお店?

「みやげん」は、JR宇都宮駅ビルのパセオ・グランマルシェ内にあり、宇都宮駅の改札から徒歩で数十秒の距離なので、利便性に優れています。

駅構内でお土産の買い忘れに気づいても、みやげんが近くにあるので、購入することができます。

「みやげん」の周辺には、宇都宮市内の各餃子店が作っているお土産用の冷凍餃子を集めた「来らっせパセオ店」があります。

また、「宇都宮餃子館パセオ店」や「宇味家 JR宇都宮駅構内店」が近くにあるので、ここでは宇都宮餃子を食べるが食べられます。

みやげん 外観

「みやげん」は宇都宮餃子の名店「青源」が運営。

お土産ショップの「みやげん」は、宇都宮餃子の名店である「青源」が運営しています。

青源とは、400年近い歴史がある老舗の味噌屋さんなんですが、この代々受け継がれてきた味噌と宇都宮餃子をコラボさせて作る「味噌×餃子」が人気の餃子店です。

そのため、みやげんでは青源が作るお土産用の冷凍餃子がたくさん販売されています。

みやげん お土産用の餃子

餃子の街ならではの「餃子味のお菓子」がたくさんある。

宇都宮は餃子の街と呼ばれているだけに、餃子味のお菓子が揃っています。

ポテトチップスはうすしお味やコンソメ味が一般的ですが、宇都宮では餃子味です。

ポテトチップス餃子味

亀田の柿の種にも宇都宮限定で餃子味が発売されています。

どこまで餃子が好きなんだよとお思いでしょうが、宇都宮はここまで餃子が大好きなんです。

柿の種 餃子味

栃木県名産の「苺」を使ったお菓子がたくさんある。

栃木県の名産といえば苺です。とちおとめやスカイベリーを使ったお菓子が所狭しと並んでいます。下記画像の商品はまだまだ一部です。こんなにも苺のお菓子ってあるんだ!と感心するほどあります。

苺のショコラクッキー(324円)やスカイベリークランチ(702円)が人気のようです。

いちごを使ったお菓子

「みやげん」の場所はどこにあるの?

宇都宮駅ビルパセオの2階にあるグランマルシェ内に店舗を構えていて、改札からも近いのですぐに到着することができます。

場所が分かりづらいので、下記にJR宇都宮駅構内案内図に★印で「みやげん」の場所に目印をつけたものを添付しておきましたので、参考にしてください。

宇都宮駅構内案内図 みやげん

「みやげん」の営業時間や定休日などの概要

店名 みやげん
ジャンル お土産屋さん
住所 栃木県宇都宮市川向町1-23 JR宇都宮駅ビルパセオ グランマルシェ内
営業時間 8:00~21:00
定休日 無休
駐車場 有り(有料・パセオ駐車場・提携駐車場
電話番号 028-650-5305
地図

▼こちらの記事もおすすめです▼

この記事が気に入ったら
フォロー!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事