「みんみんステーションバル」とは、餃子とお酒を楽めるお店をコンセプトに、あの餃子の名店「宇都宮みんみん」が宇都宮駅につくったお店です。

今までのみんみんに比べてメニューが豊富で餃子以外も食べることができます。電車に乗る前にちょっと一杯に最適なお店ですよー。

今回は「みんみんステーションバル」を紹介します。

宇都宮餃子の名店「みんみん」が宇都宮駅構内で食べられる!

「みんみんステーションバル」は宇都宮駅と連結されているホテルアールメッツの3階にあります。そして隣にはみんみんアールメッツ店があります。

今まではアールメッツ店だけだったので、休日になるとスゴイ行列で諦めて帰る人も多かったのですが、ステーションバルができたことにより、お客さんが分散されて利用しやすくなりました。

宇都宮駅の改札口からステーションバルまでは歩いて5分ぐらいで到着できます。

みんみんステーションバル 外観

「みんみんステーションバル」の隣には「みんみんアールメッツ店」がある。他の店舗との違いは?

みんみんステーションバルには他の店舗との大きな違いが3つあります。揚げ餃子が無いこと。他の店舗にはないおつまみメニューやアルコールメニューが豊富。待ち時間が少ないこと。の3点です。

上記の違いについては「みんみんステーションバルと他の店舗では何が違うのか解説します。」で詳しく書いています。他の店舗との餃子の違いについてもふれていますので、ぜひ参考にしてください。

ステーションバルと他店舗の違い
  • みんみんの往年のメニューである「揚げ餃子」がない(デメリット)
  • おつまみ・アルコールメニューが豊富(メリット)
  • 他店舗に比べて待ち時間が少ない(超メリット)

「みんみんステーションバル」混雑状況、待ち時間は?

みんみんステーションバルの認知度は低く、まだまだ知られていない存在です。地元民でも知っている人は少ないのが現状です。そのため、お隣のアールメッツ店に比べると待ち時間が少ないという「みんみんで餃子を食べる時の最大のメリット」を得ることができます。

例えばアールメッツ店では待ち時間が30分なのに、ステーションバルでは5分で入店できたという事例も珍しくありません。特に電車の乗車時間が決まっている方は、ステーションバル一択です。

餃子自体を工場で一括して作っているので、他店舗と同じ餃子を使っています。安心してください。

みんみん 行列具合

みんみんでは予約はできるの?

みんみん全店舗で席の予約はできません。

しかし持ち帰り用の焼餃子は予約が可能です。前もって電話で予約をすると、待ち時間がなくスムーズに購入することができます。ちなみに水餃子の持ち帰りはできません。
>みんみんステーションバルの電話番号 028-689-9177
>みんみんアールメッツ店の電話番号 028-600-3151

「みんみんステーションバル」のメニューは?

「みんみんステーションバル」のメニューですが、みんみんの往年のメニューである揚げ餃子がありません。焼き餃子と水餃子の2種類となっています。

セットメニューは、ヤキスイライス(560円・焼き餃子6個+水餃子6個+ライス)、ダブルスイライス(790円・焼き餃子12個+水餃子6個+ライス)の2種類になっていて、他のお客さんを見ているとこれのどちらかを注文している方が多いです。

餃子自体が小ぶりなので、普段食べている量より1人前多いぐらいのほうがちょうど良いです。

また、混雑時には追加注文が断られることがありますし、後のお客さんのことも考えて、始めの注文で1度に注文するようにしましょう。

みんみんステーションバル 餃子メニュー

みんみんステーションバルでは揚げ餃子の代わりに鶏の唐揚げが登場しています。これは他店舗にはないステーションバル限定のメニューです。

私がステーションバルへ初めて行った時に、揚げ餃子が無い悲しみを抱えて仕方なく注文した「鶏の唐揚げ」の美味しい驚嘆しました。

みんみんステーションバルで提供されるカラアゲの素晴らしさについては「みんみんステーションバルは餃子より「鶏の唐揚げ」を必ず食べるべし」に詳しく書いてありますので、参考にしてくださいね。

みんみんステーションバル メニュー

みんみんステーションバルはバル仕様(居酒屋)になっているだけあり、ワインリストまで用意されています。
みんみんの餃子がワインに合うとは思えませんが、これはみんみんにとっての新しい挑戦ですね。
一皿230円の餃子と一本7,000円のシャンパンの組み合わせが斬新です。

みんみんステーションバル ワインリスト

日本酒も充実していて、地元の酒蔵の「鳳凰美田」や「大那」をはじめ、新潟の「山城屋 1st class」など食事に合うお酒がラインナップされていました。

みんみんステーションバル 日本酒メニュー

これが「みんみんステーションバル」の餃子です!

改めて「みんみんステーションバル」の餃子は、焼き餃子と水餃子の2種類です。
まずは、焼き餃子。1人前が6個で230円です。

下味は薄めにつけられていて、全くしつこくないので何個でも食べられるサッパリとした餃子です。究極の万人受けタイプと言えるでしょう。

宇都宮市民はお菓子を食べるかのようにこの餃子を食べてきた歴史があります。私も子供の頃から冷凍餃子を持ち帰って家で焼いてもらったか数え切れないほどです。

ステーションバルは焼きムラが少なめで、丁寧に焼き上げられているのがよく分かりますが、本店や駅東店は餃子に少しばかりの羽根がついてきます。この辺は焼き場の職人さんによって変わるのでしょう。

みんみんステーションバル 焼餃子

みんみんの餃子は工場で一括生産されているので全店で同じものを使っていると、ステーションバルの方から聞いてはいますが、みんみんの餡はひと塊になっているタイプだったでしょうか?こんなにお肉が多かったでしょうか?たまたまなのか、最近仕様変更になったのか分かりませんが、本店や駅東店の画像と見比べてみると一目瞭然です。これは追求していきたいと思います。

みんみんステーションバル 焼餃子の餡

みんみん 本店と駅東口店 餃子の餡の違い

水餃子は1人前が6個で230円。皮がツルツルでさっぱりしているので、いくらでも食べられます。ラー油との相性が最高です。

個人的には焼き餃子は正嗣派、水餃子はみんみん派です。

宇都宮の水餃子の基本形はお湯に餃子が浸っていることが多いです。スープではなくお湯です。
「餃子をお箸で掴んでタレにつけて食べるのか、お湯にタレを入れて味付けをして食べるのか。」迷われる方が多いですが、みんみんではどっちでも良いと言っています。

詳しくは「宇都宮みんみんが推奨する水餃子の食べ方を調べてみた!」を参考にしてください。

みんみんステーションバル 水餃子

「みんみんステーションバル」は店内がオシャレ。餃子デートにも良いんじゃない。

みんみんと言えば赤。ステーションバルも往年の赤を基調としていますが、壁面にはオサレな石が使われていて、所々に緑が散りばめられております。今までのみんみんとは一線を画していて、このオシャレな雰囲気はデート利用にも良いですね!

みんみんステーションバル 店内

「みんみんステーションバル」の駐車場は?

みんみんステーションバルはパセオ内にあるので、パセオの駐車場、提携駐車場を使用すれば割引を受けることができます。

提携駐車場は「市営駅西駐車場」「駅西中央駐車場」「タイムズ宇都宮みたい」の3件になります。

お買い上げ金額によって適用される割引が違いますので、下記表を参考にしてください。
パセオの駐車場ページへ

お買い上げ金額 パセオ駐車場 パセオ提携駐車場
お買い上げなし 20分まで無料 20分まで無料
1~999円 1時間無料 適用なし
1,000円以上 2時間無料 1時間無料
2,000円以上 3時間無料 2時間無料
3,000円以上 4時間無料 適用なし

また、宇都宮駅周辺で餃子の食べ歩きをしたい方は、駅前100円パークがオススメです。このコインパーキングは駅周辺エリアでは格安で駐車できます。料金や場所の詳細は「【超穴場!】宇都宮駅の周辺で安くて駅まで近い最強の駐車場はココ!」に記載してありますので、ご覧ください。

「みんみんステーションバル」の口コミ

宇都宮餃子は旨いはず!女性的で優しい風味を堪能する

 宇都宮で旨い餃子が食べたい!
しかし、水曜日は定休日の店舗が多いので、駅ビル構内のこの店に向かった。
見ればお洒落で、仲間と酒を楽しみながら餃子を口にする都会的センスのお店だ。

「只今満席で、カウンター(立席)ならご利用できます」と女性スタッフが云う。
それならば仕方がないので同意して、生ビール800円と焼餃子2人前460円を注文する。
落ち着いて周囲を見渡せば、テーブル席の多くは空いていて、どうも満席状態ではない。
先程のスタッフに、席が空いているけど着席できないのか尋ねてみる。
どうやらグループで来店する客への席の確保で、一人客はカウンターが方針らしい。
テーブル席への着席は出来たが、グループが来たら移動するようお願いされた。
一人でも多く着席できるよう相席や譲り合いは当然だが、このサービス方針には納得できなかった。

「みんみん」の餃子はお土産で食べたことはあるが、店舗は初めてだ。
1人前230円は高くないし、餃子の焼き目は美しく、しかも控えめで上品な味は女性好みだと思う。
生ビールの価格は少々高いような気もするが、この洋風居酒屋のような雰囲気ならば満足度も高い。
しかし、一人で来るには敷居が高く感じる。

食べログから引用

「みんみんステーションバル」の営業時間・地図など

店名 宇都宮みんみんステーションバル
ジャンル 餃子バル
住所 栃木県宇都宮市川向町1-23 パセオ3階
営業時間 (火~土曜日)11:00~21:00 ラストオーダー20:00
(日曜日・祝日)11:00~20:30 ラストオーダー20:00
定休日 毎週月曜日
駐車場 有り(有料・パセオ提携サービスあり)
口コミ 食べログで見る
電話番号 028-689-9177
地図

「みんみんステーションバル」のまとめ

みんみんステーションバルは、おつまみやアルコールメニューが豊富で、餃子一辺倒であった今までの「みんみん」とは一線を画したお店です。

「電車に乗る前にみんみんの餃子で一杯やりたい」に最適で、あまり混雑もしていないので、「宇都宮の記念にみんみんの餃子を食べたい」にも良いです。

今後、知名度が上がったら間違いなく人気の行列店になってしまうので、今のうちに行ってみてくださいね。

▼こちらの記事もおすすめです▼

この記事が気に入ったら
フォロー!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事