宇都宮餃子の代名詞といえば「宇都宮みんみん」。

その知名度は宇都宮の枠を飛び越え、栃木県外までも届いています!「宇都宮へ行くならみんみんの本店で餃子を食べたい!」といった方も多いのではないでしょうか。

コレさえ読めば大丈夫な「みんみん本店の完全ガイド」を作りましたので、参考にしてくださいねー。

「宇都宮みんみん本店」ってどんなお店?

宇都宮みんみんは、1958年に創業された老舗の餃子専門店。宇都宮餃子の基礎をつくった代表店の1つです。

正嗣(まさし)本店や悟空など人気の餃子店が集まる餃子通りに本店はあり、休日になると正嗣(まさし)本店との行列合戦はすさまじいものがあります!

みんみん本店 外観

店内は、カウンター席12とテーブル席20を合わせて32席。席数が多めなのがありがたいです。

みんみん本店 店内

「みんみん本店」のメニューは?

みんみん本店のメニューは、焼餃子水餃子揚餃子ライスビールの5品と至ってシンプル。餃子専門店を貫いています。

みんみんの注文に慣れた方は、焼餃子をヤキと注文し、水餃子をスイ、揚餃子をアゲと注文します。

店員さんは注文を聞いたら厨房に向かって、「ダブルシングル(焼餃子2・水餃子)でーす」「シングルトリプルでーす(焼餃子1・水餃子3)」と大声で伝えるのが慣例になっていますよー。

宇都宮みんみん本店 メニュー

みんみんの餃子は小ぶりなので1人前多めに注文するのがオススメです。大人の男性なら3人前は当たり前ぐらいに食べられてしまう量です。

混雑時には追加注文を断られることもありますので、最初に1度で注文するようにしましょう!

みんみん本店がオススメする餃子の組み合わせ

みんみん本店のメニュー(税別)
  • 焼餃子(6個) 230円
  • 水餃子(6個) 230円
  • 揚餃子(6個) 230円
  • ライス 100円
  • ビール(サッポロ・中瓶500ml) 450円
  • ビール(餃子ロマン・330ml) 450円

これが「宇都宮みんみん 本店」の餃子です!

今回は、焼餃子水餃子揚餃子のみんみんの餃子メニューを全てを注文しました。

みんみん本店 焼餃子・水餃子・揚げ餃子

焼餃子は、1人前が6個で230円(税別)

みんみん本店 焼餃子

適度な羽根がついて片面がバリっと焼き上げられています。ツヤっとした薄い皮が優しく、食べてて気持ちいいジャストサイズ。一口で食べたほうが美味しいですねー!

みんみん本店 焼餃子のアップ

水餃子は、1人前が6個で230円(税別)。

茹でられてプルプルになった皮と野菜が多めの餡で、サッパリと食べられる餃子です。

みんみん本店 水餃子

スープは味付けされていないお湯なので、個人的には直接丼ぶりにお酢を多めに投入するがオススメです。お酢がよりサッパリとさせてしまうので好みが分かれますが、味の鮮烈さは増しますよー!

みんみん本店 水餃子にタレを入れて食べる

揚餃子は、1人前が6個で230円(税別)。

揚げられてパリパリサクサクになった皮と、高熱を加えられてネットリした野菜多めの餡が重なり合って美味しい。皮の甘みが増してますな。

みんみん本店 揚げ餃子

そのまま食べても十分おいしいですが、お酢をつけて食べても美味しいですよー!

みんみん本店 揚げ餃子のアップ

みんみん本店が推奨する水餃子の食べ方

みんみんの水餃子は、味付けされていないただのお湯なので食べ方に迷いますよね?

みんみん本店では、お店の壁に「餃子の食べ方」を掲げていますが、その内容は「餃子を食べるのに特別な作法はない」としています。

中国天津・北京の餃子の本場では、お酢7:醤油3でタレを作って食べるとの事。そして、ラー油はあまり使わないとも書かれています。中国北京の通人たちはお酢のみで食べるのが最高とのこと!

まとめると「餃子は好きに食べればいいんだよー!」ですな。

みんみん本店 水餃子の食べ方

水餃子は、タレにつけて食べる?

みんみん本店 水餃子 タレをつけて食べる

水餃子は、丼ぶりに直接タレをかけ入れて食べる?

みんみん本店 水餃子 スープにタレを入れて食べる

みんみんからの答えは「どっちでもOK」。

詳しくは「宇都宮みんみんが推奨する水餃子の食べ方を調べてみた!」の記事を参考にしてくださいねー。

みんみんは混雑してる?行列はスゴイ?

結論から申し上げますが、休日の行列はスゴイです。平日はピーク時間を外せば割と待たずに食べられることも多いです。

すぐそばにある正嗣本店のほうが行列がすごく、待ち時間は長いです。これはみんみん本店の席数が32席、正嗣本店の席数が12席なので、席数に尽きると思います。

お店のキャパがそもそも違うので、行列のほどで人気を比べることはできないですね!

また、宇都宮みんみんの混雑していない時間は、下記リンクで詳しく解説していますので、参考にしてくださいね。

みんみん本店の行列を回避!予約はできるの?

残念ながらみんみん本店では、席の予約をすることはできません。

これだけの人気店で予約を受けてしまったら、お店はてんてこ舞いでまわらなくなってしまうでしょう!

みんみん本店で餃子を食べるときは、行列に並ぶことを覚悟で行く必要があります。一種のテーマパークに行くのだと思ったほうが良いです!

「みんみん本店」へのアクセス方法

JR宇都宮駅からみんみん本店へ行く場合は、バス・タクシー・徒歩どの手段で行くとしても、西口から外に出ることになります。全手段で行く方法を詳しく記載していきますので、参考にしてください。

バスで行く場合

宇都宮駅の改札を出て、西口のバスロータリーに行きます。

バスロータリー38番乗り場から、宇都宮市内循環バスのきぶなに乗車し、バス停名宇都宮二荒山神社下(ふたあらやまじんじゃした)で下車します。乗車時間は約5分ほどで、運賃は170円です。

バスを下車すると、目の前にみんみん本店がありますので、とても分かりやすいです。

バスの時刻表

宇都宮市内循環バス「きぶな」路線図・停留所
http://www.kantobus.co.jp/route/pdf/route1.pdf

バス停 宇都宮二荒山神社下

タクシーで行く場合

西口(1階)から外に出ましたら、右方向に進むとタクシー乗り場に到着できます。

JR宇都宮駅のタクシー乗り場は、基本的に多くのタクシーが待機していますので、予約なしでも大丈夫です。ここからタクシーに乗り、「みんみん本店までお願いします!」と運転手さんに伝えましょう。

JR宇都宮駅からみんみん本店までの料金は、1,000円以内で到着できます。

徒歩で行く場合

JR宇都宮駅を西口から出て、真っすぐ伸びている大通りをひたすらまっすぐ歩きます。所要時間は約15分。

栃木SC(栃木のサッカーチーム)のオフィシャルショップと、マハールインド料理の間にある細路地を右折すると、みんみん本店がある餃子通りに出ることができます。

分かりにくいのでグーグルマップを使って行くのがおすすめです。

車で行く場合

車でみんみん本店へ行く場合は、カーナビに住所検索で「栃木県宇都宮市馬場通り4-2-3」もしくは、電話番号検索で「028-622-5789」と入力すると簡単です。

駐車場ですが、みんみん本店は「宮パーキング」と「岡川駐車場」と提携していて、お店を利用すると駐車場のサービスが受けられます。

双方の駐車場でサービス内容が変わりますので、駐車場の場所やサービス内容は「宇都宮みんみん本店の駐車場は2つある。分かりやすく解説します。」の記事で詳しく解説していますので参考にしてください。

また、両駐車場とも駐車券をみんみん本店まで持っていかないとサービスが受けられないので注意してくださいねー。

みんみんで餃子を食べた人の口コミ

個人的にはみんみんの餃子が好きでも、人の味覚は千差万別ですよね。

みんみん本店で実際に餃子を食べたことがある方に、口コミを書いてもらったので、参考にしてくださいねー。

みんみん本店に持ち帰り用の餃子はあるの?

みんみん本店 持ち帰り用冷凍餃子 値段表

みんみん本店では、お土産やご自宅で楽しむようの持ち帰り餃子が販売されていて、2人前(12個)からの注文になります。

みんみんで焼いてもらって持ち帰る焼餃子と、冷凍のまま持ち帰る冷凍餃子の2パターンがあります。

冷凍餃子は、そのまま持ち帰っても1時間ほどは保冷できますが、それ以上の時間になるとドライアイスや保冷パックが必要です。これも店内で販売してくれています。

また、宅配の受付もしてくれますので、遠方の方はこちらを利用すると便利です。

店内で食べている間に、持ち帰り用の餃子を注文しておくとスムーズで、忙しい店員さん達にもご迷惑をかけずに済みますよー。

また、宇都宮みんみんの冷凍餃子はJR宇都宮駅内の来らっせパセオ店でも販売していますので、電車利用の方はこちらで購入すると、持ち歩く時間が少なくて済むのでオススメです。

持ち帰りの焼餃子(税別) 冷凍餃子(税別)
2人前 460円 440円
3人前 690円 660円
4人前 920円 880円
5人前 1,150円 1,100円
6人前 1,380円 1,320円
7人前 1,610円 1,540円
8人前 1,840円 1,760円
9人前 2,070円 1,980円
10人前 2,300円 2,200円
みんみん本店の保冷料金
  • ドライアイス1~3時間保冷 100円~(必要数で変動)
  • ドライアイス付き保冷パック3~6時間保冷 300円
みんみん本店の送料
  • 2~40人前 850円
  • 41~80人前 500円
  • 81人前以上 無料

※値段はすべて税別表示

毎月第3木曜日はみんみん本店の「創業感謝日」!持ち帰り用の冷凍餃子が安くなる!

毎月第3木曜日はみんみん本店の創業感謝日になっていて、持ち帰り用の冷凍餃子が割引価格になっています。

冷凍餃子の通常価格は、1人前(6個)で220円ですが、創業感謝日は200円で販売されていますよー。そもそもお安い値段設定なのに、さらにお得ですな!

また、宅配の場合は除外されますので、ご注意くださいねー。

毎月第3木曜日 みんみん本店 創業感謝日

みんみんの餃子を通販で取り寄せしたい!

みんみんは冷凍餃子を通販でも販売しているので、自宅で気軽に楽しむことができます。わざわざ宇都宮まで来なくてもみんみんの餃子が食べられるなんて、便利な時代になりましたね!

みんみん公式サイト お取り寄せページ

冷凍餃子は2人前からの販売で、値段は440円~(税別)。送料はかかりますが、宇都宮まで行く電車代やガソリン代、使用する時間を考えるとお手軽です。

また、楽天やAmazonでも取扱いがあるので、ポイントを貯めている方はこちらを利用するのがオススメです。

宇都宮みんみん流「冷凍餃子の焼き方」

みんみんの冷凍餃子をお取り寄せしたら、焼餃子、水餃子、揚餃子のどれで楽しもうか嬉しい悩みがでますよね。

どれで楽しむにしてもどうやって調理すればいいの?と疑問が出ると思います。

みんみんでは、公式サイトで調理のコツを公開してくれていますので、こちらを参考にしながら餃子を焼くと上手にできますよー。

みんみん公式サイト 餃子の調理のコツ

みんみん本店の営業時間や定休日など

店名 宇都宮みんみん 本店
ジャンル 餃子専門店
住所 栃木県宇都宮市馬場通り4-2-3
営業時間 11:30~20:00
定休日 不定休(みんみん公式サイトで確認)
電話番号 028-622-5789
駐車場 提携駐車場有り(宮パーキング、岡川駐車場)
地図

宇都宮みんみんの支店はどこにあるの?

※店舗名をクリックすると詳細ページへ移動します。

  • みんみん本店 028-622-5789 宇都宮市馬場通り4-2-3
  • みんみん駅東口店 028-651-6810 宇都宮市宮みらい1-13
  • みんみんホテルアールメッツ店 028-600-3151 宇都宮市川向町1-23JR宇都宮駅ビル3階
  • みんみんステーションバル 028-689-9177 宇都宮市川向町1-23JR宇都宮駅ビル3階
  • みんみん宿郷店 028-636-8775 宇都宮市東宿郷3-13-6
  • みんみん江曽島店 028-659-2055 宇都宮市江曽島本町23-4
  • みんみん来らっせ店 028-638-1313 宇都宮市馬場通り2-3-12MEGAドンキ地下1階
  • みんみん鹿沼店 0289-64-7764 鹿沼市西茂呂3-2-8
  • みんみん高根沢店 028-675-0609 高根沢町光陽台1-9-4
  • みんみん真岡店 0285-84-7245 真岡市並木町1-11-13

まとめ:「みんみん本店」は、宇都宮餃子と言えばの代名詞的な餃子専門店。

全国的に宇都宮餃子といえば「宇都宮みんみん」。この知名度は揺らがない事実です。

特に本店にはたくさんの観光客が訪れ、テーマパーク化しています。餃子のことを一生懸命考えてきた結果から得た人気なので素晴らしいですね!

行列は必至ですが、ぜひ「宇都宮みんみん本店」で餃子を食べてみてくださいねー

▼こちらの記事もおすすめです▼

この記事が気に入ったら
フォロー!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事