宇都宮餃子の人気店には、「◯ん◯ん」と店名についてる人気店が少なくありません。

知名度抜群のみんみん、ジャンボ餃子で有名なトントンと並んで人気なのが「めんめん」。

今回は、宇都宮で羽根つき餃子の代名詞になっている「めんめん」をご紹介します。

「めんめん」ってどんなお店?

めんめん 宇都宮

めんめんは創業が平成元年なので、約30年の歴史がある中華料理店。宇都宮の羽根つき餃子といえば「めんめん」と言われるほど、代名詞的な存在になっています。

めんめん 宇都宮 店内

店内は、カウンターが8席、4人がけのテーブル席が6組、2人がけのテーブル席が1組。テーブル席が中心なので、家族連れやカップルにも優しいお店です。

めんめんの営業時間や定休日など

店名 めんめん
ジャンル 餃子、ラーメン
住所 栃木県宇都宮市二荒町5-11
電話番号 028-638-5298
営業時間 (平日)
11:30~14:30 ラストオーダー14:15 17:00~22:00 ラストオーダー21:45
(土曜日)
11:30~14:30 ラストオーダー14:15 17:00~21:00 ラストオーダー20:45
(日曜日・祝日)
11:30~14:30 ラストオーダー14:15 17:00~20:00 ラストオーダー19:45
店休日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場 無し(付近のコインパーキングを利用)
地図

「めんめん」のメニューは?

めんめん 宇都宮 メニュー

めんめんの餃子メニューは、「羽根つき餃子」の1品のみと非常にシンプル。これ以上ない分かりやすさです。

めんめんの餃子メニュー(税込)
  • 羽根つき餃子(6個) 360円

めんめん 宇都宮 メニュー2

めんめんは中華料理店なので、餃子以外にラーメンなどの麺類や、麻婆豆腐や回鍋肉などの中華メニューが豊富です。

めんめん メニュー(税込み・一部抜粋)
  • ラーメン 620円
  • ワンタン麺 720円
  • チャーシューメン 820円
  • 中華そば 820円
  • つけめん 870円
  • みそラーメン 620円
  • ネギ味噌ラーメン 820円
  • 酸辣湯麺 870円
  • 旨塩タンメン 720円
  • ソース焼きそば 770円
  • 野菜炒め 570円
  • レバニラ炒め 670円
  • 回鍋肉 770円
  • 鶏のから揚げ 670円
  • 酢豚 1,100円
  • チャーハン 650円
  • 天津飯 800円

これが「めんめんの羽根つき餃子」だ!

めんめん 宇都宮 餃子

めんめんの羽根つき餃子は、1人前が6個で360円(税込)。お皿からはみ出すほどの立派な羽根を広げています!

めんめん 宇都宮 餃子の羽根

横から見ると、羽根を越えて翼ですね!

めんめん 餃子の餡

皮は、サックサクに焼き上げられた黄金の羽根と、底面が柔らかな食感の組み合わせ。

餡は、豚肉がメインで餃子を噛むと旨味が詰まったスープが出てきます。生姜が効いていて良いです。

餃子の羽根を割る

難点とすれば、大きなハネが付いているので、上手にお箸で割らないと、割れた羽根の破片が飛び散ります。

また、羽根が餃子から出てしまう旨味を吸ってくれると言われますが、これの利点がよく分からないでいます。教えてスゴイ人。

そして宇都宮では羽根つき餃子のお店が少ないので、上手な食べ方が分かりません汗。教えて上手な人!

めんめん流の餃子の食べ方

めんめんの餃子の食べ方

めんめんの店内には、「おいしい餃子の食べ方」が掲示されています。めんめん流で餃子を食べてみてはいかがでしょうか!

  1. まずそのままで召し上がれ
  2. つぎに酢だけをつけて召し上がれ
  3. つぎにラー油をたして召し上がれ
  4. お好みで醤油をたして召し上がれ

めんめんは掃除が行き届いていて、かなり清潔!

めんめん 宇都宮 店内が清潔

めんめんの店内は、掃除が行き届いてかなりキレイですよー。これは本当にスゴイことです。

餃子の羽根が飛び散りやすいのに、脂がこれっぽっちもテーブルやタレの容器についていません。

いつ食べに行ってもこのキレイな状態で迎えてくれますので、とても好感がもてる餃子店です。

めんめんにクーポンはあるの?

めんめんは公式サイトでクーポンを発行してくれています。

このクーポンをスマホの画面で見せるだけで「定食・麺類の大盛り」がゲットできます。

人気店なのに、ありがたいことですな!

めんめん 公式クーポンページへ

めんめんでは、お持ち帰り用の餃子が販売されているよ!

めんめん 冷凍餃子 ストッカー

めんめんでは、お持ち帰り用の冷凍餃子が販売されています。お土産やご自宅で楽しむ用にいいですね。

冷凍餃子を保冷するための保冷箱や保冷袋も店内で販売していますので、安心して購入できます。また、宅配の受付もしてくれますので、遠方の方はこちらを利用すると便利です。

 

めんめんの冷凍餃子は宇都宮駅にある「来らっせパセオ店」でも購入できますので、電車を利用する方はココで購入するのがオススメです。駅まで餃子を持ち歩かないで済みますよー。

▼来らっせ パセオ店の営業時間・アクセス・取扱店一覧

めんめん 持ち帰り用の餃子メニュー(税込み)
  • 冷凍餃子(10個) 540円
  • 冷凍餃子(20個) 1,080円
  • 保冷袋 100円
  • 保冷箱(小) 250円
  • ドライアイス(3時間以内) 150円
  • ドライアイス(3~6時間) 300円

めんめんに駐車場はあるの?

めんめんには自前の駐車場がないです。そのため、付近のコインパーキングを利用します。

めんめんの北隣にコインパーキングがあり、お店から一番近いです。駐車料金は30分ごとに100円です。

また、道路を挟んだ向かい側にもコインパーキングがあり、駐車料金は60分ごとに100円です。

めんめん 宇都宮 コインパーキング

まとめ:めんめんは、宇都宮の羽根つき餃子の代名詞。お皿からはみ出す大きさ!

めんめんは、宇都宮で羽根つき餃子の代名詞になっています。

お皿からはみ出すほどの羽根は、一見の価値ありです。これはもう羽根というより翼と呼べる代物ですね!

ぜひ、めんめんで大きなハネが付いた餃子を食べてみてくださいね!

▼こちらの記事もオススメです▼

この記事が気に入ったら
フォロー!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事