宇都宮の観光名所にもなっている「餃子通り」。

餃子店が建ち並んでいて、休日になると各店に行列ができ一種のテーマパーク化しています。

そもそも餃子通りとは何なのか?」「どんな餃子店があるのか?」など徹底的に紐解いて完全ガイドしていきます。

そもそも「餃子通り」って何?

宇都宮は言わずと知れた餃子の街。そんな宇都宮市は、2018年に5店舗の餃子店が建ち並ぶ「宮島町通り」を「餃子通り」と改名しました。

ちなみに餃子通りにある餃子店は、「宇都宮みんみん本店、正嗣宮島本店、天頂、悟空、とんきっき」の全部で5店舗。

宇都宮市は道路の名前にも餃子とつけてしまうほど、餃子を愛しているステキな街です。

この餃子愛を分かりやすいように写真で見ていきましょう!

一番手前に見える店舗は超有名餃子店の「みんみん本店」。左側に見える白いのぼりがある店舗は「天頂」。さらに奥の方で行列を作っているのが「正嗣(まさし)本店」です。

サクッと写真を撮っても、餃子店が建ち並んでいるのが分かりますね!

餃子通り歩道部分は「餃子の焼き色」を表現しているんだぜ!

餃子通り マンホール

マンホールまで餃子。宇都宮ではこの踏み絵を避けて歩きます。

餃子通り 看板

平日の夕方には、高校生が自転車でたくさん通るよ!

餃子通りにある全5店舗の餃子店を解説するよ!

餃子通りには全部で5店舗の餃子店があります。意外と少なく感じますよね。

店舗数は少ないのですが、餃子通りには宇都宮餃子の超人気店「みんみん」と「正嗣」が、この通りに本店を構えています。この強大な2店があることによって、宇都宮市内で最も餃子の激戦区と言われる場所です。

宇都宮みんみん 本店

みんみん本店 外観

みんみん本店 焼餃子・水餃子・揚げ餃子

6個 230円~

全国的な知名度を誇る餃子店の「宇都宮みんみん」。宇都宮にはたくさんの餃子店がありますが、人気・知名度ともに抜群です。

メニューは、焼餃子・水餃子・揚餃子の3種類の餃子と、ライスやビール。人気の双璧をなす正嗣にはライスが無いので、ご飯と一緒に餃子を食べたい方はみんみんです。

休日には多くの観光客が訪れて行列ができるので、並ぶのは必至。待ち時間を30分以上は見越しておいた方が良いです。

1人前は6個ですが、みんみんの餃子は1個1個がとても小ぶり。成人男性なら3人前ぐらいは軽く食べられます。混雑している時は追加注文を断られることもあるので、最初に1人前多いぐらいを注文するのがオススメです。

▼みんみん本店の完全ガイドはこちら▼

 

正嗣(まさし) 宮島本店

正嗣 宇都宮 本店

正嗣 焼餃子と水餃子

6個 210円~

みんみんと並ぶ宇都宮餃子の人気店の「正嗣」。こちらも餃子通りに本店があります。

メニューは、焼餃子水餃子の2種類のみ。ライスやビールはメニューにありません。餃子専門店は餃子以外のメニューは提供しないを一貫して貫いています。

1人前は6個ですが、正嗣の餃子も小ぶりなので、多めに注文するのがオススメ。みんみん本店より席数が少ないので、行列が長く混雑しています。最初の注文でまとめてで注文するようにしましょう。混雑時は追加注文を断られることがあります。

正嗣もみんみんと同様に、休日には多くの観光客が訪れて行列ができます。正嗣本店とみんみん本店に行く時には、一種のテーマパークに行くと思ったほうが良いですね!

▼正嗣 宮島本店の完全ガイドはこちら▼

 

天頂(元キャロル)

天頂 宇都宮 外観

天頂 宇都宮 餃子

5個 300円~

コアな地元客に人気の天頂(てんほう)

店内は「E.YAZAWA」の文字が印象的なロックテイスト。少し前まではキャロルの名で知られていましたが、店名が変更になり、天頂になりました。

餃子通りであまり行列をしていない完全な穴場の餃子店。みんみんや正嗣の行列を尻目に、天頂に行くのも良いですね。

また天頂では、一つ一つ手作りで餃子を作っています。工場生産で餃子をつくるお店が多い餃子通りでは貴重なお店です。餃子を噛むと肉汁が飛び出すステキな餃子を提供してくれますよー。

5個で300円と周辺の餃子店に比べて高く聞こえますが、天頂の餃子は1個がかなりデカイです!1皿でお腹いっぱいになれるぐらいコスパの良い餃子を提供してくれます。

純粋に旨い餃子を食べたければ、天頂へ行くのが良いでしょう。

▼天頂(元キャロル)の詳細はこちら▼

 

悟空(ごくう)

悟空 宇都宮 外観

悟空 野菜餃子

6個 290円~

悟空では、肉餃子の旨味を引き出す甘みのある酢が用意されているのが嬉しい。

一口餃子を噛むと肉汁がしたたり落ちてくるほどで、悟空で用意されているお酢をつけて食べるとサッパリ食べられる肉餃子があります。考えて作られていますなー。

また、みんみんや正嗣などの餃子専門店とは違って、餃子以外に佐野ラーメンやつけ麺がメニューにあります。

悟空の店員さんから聞いた人気メニューランキングは、1位が特製肉餃子、2位は野菜餃子。お店のメニュー表に記載されているものとは違うのでご注意を。

ジャニーズのKAT-TUNや人気YOUTUBERの東海オンエアが来店しているので、ファンにはたまらない聖地となっている事でしょう。

▼悟空の詳細はこちら▼

 

豚嘻嘻(とんきっき)

とんきっき 外観

とんきっき ハーフ餃子

6個 290円~

店内の植物工場ユニットでフリルレタスを栽培して、名物のレタス巻き餃子に使用するおもしろい餃子店の「豚嘻嘻(とんきっき)」。

餃子以外にもラーメンやチャーシューメンなどの麺類メニューがあります。

運営はサクレレモンを販売するフタバ食品なので、店内でもサクレレモンが販売されています。サクレレモン最高っ!

▼豚嘻嘻(とんきっき)の詳細はこちら▼

 

JR宇都宮駅から餃子通りへのアクセスは?

JR宇都宮駅から餃子通りまでの距離は約1,1kmと、歩いていけないことはありませんが、ちょっと面倒な距離でもあります。

JR宇都宮駅から餃子通りまでのアクセス方法を、バス、タクシー、徒歩とそれぞれで詳しく解説していきますので、参考にしてくださいね!

バスで行く場合

バス停 宇都宮二荒山神社下

JR宇都宮駅の改札を出て、西口のバスロータリーに行きます。

バスロータリー38番乗り場から、宇都宮市内循環バスのきぶなに乗車し、バス停名宇都宮二荒山神社下(ふたあらやまじんじゃした)で下車します。乗車時間は約5分ほどで、運賃は170円です。

バスを下車すると、そこはもう餃子通り!餃子パラダイスの始まりです!

バスの時刻表

宇都宮市内循環バス「きぶな」路線図・停留所
http://www.kantobus.co.jp/route/pdf/route1.pdf

タクシーで行く場合

西口(1階)から外に出ましたら、右方向に進むとタクシー乗り場に到着できます。

JR宇都宮駅のタクシー乗り場は、基本的に多くのタクシーが待機していますので、予約なしでも大丈夫です。ここからタクシーに乗り、「餃子通りまでお願いします!」と運転手さんに伝えましょう。

JR宇都宮駅から餃子通りまでの料金は、1,000円以内で到着できます。

徒歩で行く場合

JR宇都宮駅を西口から出て、真っすぐ伸びている大通りをひたすらまっすぐ歩きます。所要時間は約15分。

栃木SC(栃木のサッカーチーム)のオフィシャルショップと、マハールインド料理の間にある細路地を右折すると、そこはすでに餃子通り!餃子パラダイスが始まっています。

分かりにくいのでグーグルマップを使って行くのがおすすめです。

餃子通りのオススメの駐車場は?

岡川駐車場 宇都宮

餃子通りには無料駐車場がないので、コインパーキングを利用する形になります。餃子通りには5店舗の餃子店がありますが、提携駐車場との駐車サービスがあるのは、みんみん本店だけです。

みんみん本店と提携している駐車場は、「宮パーキング」と「岡川駐車場」の2箇所です。みんみん本店を利用すると、宮パーキングは1時間無料サービス、岡川駐車場は1時間30分の無料サービスが受けられます。

餃子通りで食べ歩きをする時のオススメの駐車方法は、岡川駐車場に車を停めて、みんみん本店を利用し1時間30分の無料サービスを受けつつ、他の餃子店も食べ歩きするスタイルです。

しかし、みんみん本店と正嗣本店での食べ歩きは、行列で待ち時間が長いので、1時間30分ではムリですな。追加料金は覚悟していきましょう!

みんみん本店と提携している「岡川駐車場」と「宮パーキング」については、「宇都宮みんみん本店の提携駐車場は2箇所。分かりやすく解説します。」に詳しく記載してありますので、参考にしてくださいね。

みんみん本店 駐車場

また、この他にも餃子通りには何箇所かコインパーキングがあり、駐車料金などの内容は千差万別です。念の為、記載しておきます。

タイムズ宇都宮宮町

タイムズ宇都宮宮町

餃子通りに面しているので、各餃子店まですぐそばの駐車場。特に天頂と悟空は近いです。駐車料金は、30分ごとに200円。平日は最大駐車料金(800円)の設定がありますが、土日祝日にはありません。ちょっとお高めな料金設定です。

Uパーキング 馬場通り

Uパーキング馬場通り

こちらも餃子通りに面しているので、近くて便利。駐車料金は、7時~19時までが30分ごとに100円、19時~7時までが60分ごとに100円。12時間の最大駐車料金の設定があり、800円です。

餃子通りへ行くときの注意点!店休日を必ず確認!

わざわざ餃子通りまで行って、お目当ての餃子店がお休みなんて事になったら、悲しいですよね!お店が営業しているかを必ず確認してから行きましょう。

特に、火曜日と水曜日は「みんみん本店」と「正嗣 宮島本店」のどちらかがお休みのことが多いので注意です。

また、イベント出店などで臨時の店休もありますので、公式サイトで確認したり、お店へ直接電話で問い合わせするなどしましょう。

店名(リンクは公式サイト) 定休日 電話番号
宇都宮みんみん 本店 毎週火曜日
月2回の水曜日
028-622-5789
正嗣 宮島本店 毎週水曜日
月2回の火曜日
028-622-7058
天頂 木曜日 028-621-9700
悟空 毎週金曜日 028-600-3575
とんきっき 無休 028-627-2772

まとめ:餃子通りは宇都宮随一の餃子激戦区。そこには美味しい餃子が待っています。

宇都宮は餃子の街ですが、その中でも餃子通りは随一の餃子激戦区です。

みんみん本店正嗣本店に加えて、天頂悟空とんきっきと全部で5店舗の餃子店が立ち並んでいます。

各店で特色を出した餃子を提供していますので、みんなでシェアしたりして、餃子の食べ歩きをしてみてはいかがでしょうか。

餃子通りでは、あなた好みの餃子がきっと見つかりますよー。

▼こちらの記事もおすすめです▼

この記事が気に入ったら
フォロー!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事