フレンチ出身のオーナーシェフが餃子をつくる「餃子ノあん」。

宇都宮の餃子にフランス料理の技法を取り入れ、今まで宇都宮では味わえなかった餃子をつくっています。

今回は、「餃子ノあん」をご紹介します。

「餃子ノあん」ってどんなお店?

宇都宮市文化会館の東隣にある「餃子ノあん」。近くまで行くと、白くてオシャレな看板が見えてきます。

餃子ノあん 外観

店内は今までの宇都宮の餃子店とは一線を画する内装です。オシャレなカフェに来たような感覚を覚えます。

カウンターが12席とテーブル席が8席あります。テーブル席にはきちんと目隠しをされているので気遣いが垣間見えます。

餃子ノあん 店内

餃子のタレには、醤油・酢・ラー油のほかに胡椒やペペロンオイルが設置してあります。

フレンチシェフが考案している餃子なので、独特の感性がうかがえます。

餃子ノあん タレ

「餃子ノあん」のメニューは?

「餃子ノあん」の餃子メニューは、焼き餃子(320円)が野菜と肉の2種類、水餃子(320円)、特製スープ餃子(430円)の計4種類あります。ライスは、皇室に献上される黒羽産の献上米を使用している拘りぶりです。

餃子ノあん 餃子メニュー

餃子のメニュー以外では、つゆそばと名付けられたラーメンがあります。こちらは1日に限定25食です。

▼餃子ノあんのつゆそばについてのレビュー記事▼

餃子ノあん つゆそばメニュー

「餃子ノあん」が推奨する餃子の食べ方

餃子ノあんのつけダレには醤油・酢・ラー油の王道3種のほかに、オリーブオイルと唐辛子でできたペペロンオイルが用意されています。

このペペロンオイルに酢を混ぜ入れて餃子を食べるのがオススメとの事ですが、お好みで自由に食べて欲しいともメニューに記載されています。

餃子ノあん 食べ方

これが「餃子ノあん」の餃子だ!

今回は、肉餃子と水餃子を注文しました。

まず肉餃子ですが、片面がガリッと硬めに焼き上げられていて、逆側は柔らかくモッチリとしています。厚みのある皮はなめらかな舌触りで旨味があります。

餡はたくさんの豚肉が使用されていますが、脂っぽさはなく上品さを残しています。

餃子ノあん 焼き餃子

オススメのペペロンオイルを付けて食べてみましたが、感想は「こういう食べ方もあるんだなー」といった感じです。サラッとしていて強い辛味はなく、風味が重なるので他では食べることができない餃子になっています。

餃子ノあん ペペロンオイル

水餃子ですが、極薄の皮は餡が透き通って見えるほどの薄さです。ツルツルとした皮と、餡に使われている野菜のザクザクとした食感が重なります。下味は控えめながらも、食べているとキャベツの甘味などの旨味がじわじわと出てきます。

餃子ノあん 水餃子

お店の雰囲気とは合わないかも知れませんが、直接丼ぶりに醤油・酢・ラー油・ペペロンオイルを混ぜ入れて食べるのが一番美味しいと感じました。

餃子ノあん 水餃子 レンゲ

「餃子ノあん」はどこにあるの?

明保野町にある宇都宮市文化会館のすぐ隣りにあります。方角でいうと東隣です。

文化会館でライブを見た後に餃子ノあんを利用するのも良いですね。

バス停がお店の目の前にあるので、バスでのアクセスもとても良好です。

宇都宮市文化会館 餃子ノあん

「餃子ノあん」には駐車場はあるの?

餃子ノあんは、お店の前に3台分の駐車場があるのと、お店から東に30mほど行った所に5台分の駐車場があります。

お店の前にある駐車場はあまり広くないので、東側にある駐車場のほうが余裕をもって停められるのでオススメです。

餃子ノあん 駐車場

「餃子ノあん」には持ち帰り用の餃子はあるの?

餃子ノあんの持ち帰り用の餃子は、冷凍で持ち帰るタイプと、お店で焼いてもらって持ち帰るタイプの2パターンがあり、用途に合わせて購入することができます。

2人前1パック(10個入り)からの注文になり、野菜餃子、水餃子ともに640円で販売されていました。ちなみに保冷剤が必要な場合は、20円で購入できます。

また、店内で食べずに持ち帰りの餃子のみを注文したい方は、店舗の西側に持ち帰り専用の受付がありますので、こちらを利用するのが便利です。

餃子ノあん 持ち帰り餃子の専用入り口

「餃子ノあん」 営業時間や定休日などの概要

店名 餃子ノあん
ジャンル 餃子店
住所 栃木県宇都宮市菊水町11-20
営業時間 (ランチ)11:00~14:30 ラストオーダーは14:00
(ディナー)17:00~20:00 ラストオーダーは19:30
定休日 月曜日(祝日の場合は営業。翌日が振替店休)
駐車場 有り(無料)
口コミ 食べログで見る
電話番号 028-616-8897
地図

「餃子ノあん」のまとめ

餃子ノあんは宇都宮餃子界において、新しい風を拭かせています。

今までの宇都宮餃子は普遍的な王道の餃子をつくるお店がほとんどでしたが、餃子ノあんは王道の餃子のうえに誰も取り入れてこなかった技術をプラスしていますので、とてもおもしろい存在です。

今後、宇都宮で一番の餃子店になる可能性を秘めていますので、まだ混雑していないうちに、餃子ノあんに行ってみてください。

▼こちらの記事もおすすめです▼

この記事が気に入ったら
フォロー!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事