宇都宮はいわずと知れた餃子の街です!

宇都宮市内には、餃子専門店や餃子を提供するお店がたくさんありすぎて、どこで食べたら良いか迷ってしまいますよね!

今回は、宇都宮餃子を食べまくっている地元民の私が、実際に食べ歩いて決めたおすすめの餃子店をランキングにしてご紹介します。

目次

宇都宮餃子を実際に食べ歩いて厳選!おすすめのうまい店ランキング!30選

1位 香蘭(こうらん)

香蘭 宇都宮 外観香蘭 宇都宮 焼餃子

6個 250円

【焼餃子・水餃子・揚げ餃子】全ての餃子がハイレベルの香蘭が第1位です!3種類とも美味しい餃子を提供してくれるお店は、餃子店がたくさんある宇都宮でもほとんどありません。

2008年に後継者不足で一時閉店しましたが、2011年に新店主により復活をとげました。おいしい餃子をつくる技術は次世代に受け継がれ、更に進化をとげています。

宇都宮の王道的なスタイルの餃子ですが、基本を極めていくとここまで美味しくなるのかと感心できます。

知名度のあるみんみん本店や正嗣宮島本店にも近いので、香蘭にもぜひ立ち寄っていただきたいです。安心してオススメできる餃子店です。

※画像はクリックすると大きくなります。

 

▼香蘭 餃子のレビュー・メニュー・営業時間はこちら▼

2位 天馬(てんま)

天馬 外観天馬 餃子

6個 400円~

天馬」が第2位です!餃子を生活の一部として生きてきた宇都宮市民でもあまり知られていない名店です。

宇都宮餃子のオーソドックスは、野菜が多めの餡が薄い皮に包まれた一口サイズの餃子ですが、それとは完全に異なるお店です。

皮にはワインが練り込まれていたり、皮を竹でもんで一から作ったりと、餃子をちゃんとした料理として、創意工夫してくれる店主には頭が下がります。

また、餃子同士が隣り合っているとくっついてしまう事がありますが、天馬にはそれがありません。見事な焼きの技術で素晴らしい焼き上がりの餃子を提供してくれます。

※画像はクリックすると大きくなります。

 

▼天馬 餃子のレビュー・メニュー・営業時間はこちら▼


3位 中華料理 香蘭、

中国料理香蘭、 外観中国料理香蘭、 焼き餃子

6個 380円

1位に輝いた香蘭と同じ店名ですが、系列店でも何でもありません。しかし、ここの餃子もかなり素晴らしいです。

とてつもなくなめらかで、みずみずしい皮。ざく切りにされた野菜がネットリするまで練り込まれたニンニクが効いた餡。一口噛んだ時に最初はサクッとした歯ざわりの後にジュワーとジューシー感が出る素晴らしい焼き上げ技術。

皮・餡・焼き上げの3拍子が揃ってしまった素晴らしい餃子を提供してくれます。

※画像はクリックすると大きくなります。

 

▼中国料理 香蘭、 餃子のレビュー・メニュー・営業時間はこちら▼

4位 和の中(わのなか)

和の中 外観和の中 全種類の餃子

6個 320円~

医食同源をコンセプトに薬膳餃子を提供してくれる「和の中(わのなか)」。

焼き餃子、ゆで餃子、スープ餃子の3種類があり、すべて美味しいですが、特にスープ餃子がオススメです!生姜が効いた心と身体にしみる素晴らしい薬膳スープに餃子が入っています。

宇都宮の水餃子はただのお湯に浸っていることが多いんですが、こんなに美味しいスープに餃子を入れられたら太刀打ちできません。宇都宮で一番おいしい水餃子(スープ餃子)はココにあります。

※画像はクリックすると大きくなります。

 

▼和の中 餃子のレビュー・メニュー・営業時間はこちら▼

5位 中国料理やのめ

やのめ 宇都宮 外観やのめ 餃子

5個 400円

宇都宮屋台横丁にある「中華料理やのめ」が第5位にランクイン!

厚みがあって甘みの濃い皮と、スパイシーな味付けをしたお肉が中心の餡を上手にまとめています。

屋台という立地柄たいしたことないんじゃないの!と思われがちですが、餃子以外のメニューでも本格的な中華を味あわせてくれますよー。

※画像はクリックすると大きくなります。

 

▼中国料理やのめ レビュー・メニュー・営業時間はこちら▼

6位 チャイニーズあん

中国料理あん 外観中国料理あん 焼き餃子

5個 500円

本格的な中国料理が味わえるので、いつ行っても満席なぐらい人気の「チャイニーズあん」。

5つ星のラグジュアリーホテルであるマンダリンオリエンタル東京で修行を重ねてきたシェフが腕をふるうお店です。

店内は、かなりオシャレ!落ち着いた雰囲気もあり、デート利用にも良いです。宇都宮駅の東口から歩いて5分ほどの距離なので、アクセスが良好です。

味が抜群なので、東口側で餃子を食べるなら一度は行っておきたい名店です。

※画像はクリックすると大きくなります。

 

▼チャイニーズあん 餃子のレビュー・メニュー・営業時間はこちら▼

7位 餃天堂(ぎょうてんどう)

餃天堂 外観餃天堂 3・3セット

5個 432円~

宇都宮駅前で行列をつくっているのが「餃天堂(ぎょうてんどう)」。

宇都宮餃子のスタンダードとは異なる形をした餃子です。小判型の焼餃子は、全体的にモッチリした食感ですが、ヒダの部分はサクサクに仕上げていて複雑性を増しています。

水餃子はホウレン草が練り込まれた緑色の皮の中に、旨味が詰まったエキスが詰まっています。

地元民の私は行列に並んでまで餃子を食べませんが、この餃天堂は並んでも食べたいと思える餃子店です。

※画像はクリックすると大きくなります。

 

▼餃天堂 餃子のレビュー・メニュー・営業時間はこちら▼

8位 餃子のいとい

餃子のいとい餃子のいとい ジャンボ蒸し餃子

3個 240円~

ジョイフル本田宇都宮店のなかにテナントで入っている「餃子のいとい」。

生鮮食品売り場の真ん中に店舗があり、買い物客に見られながら餃子を食べるというスタイルは恥ずかしさはありますが、餃子の味は本物です!

特にオススメしたいのは蒸し餃子(肉)。柔らかさの中にコシを残した薄い皮。その中には、豚肉がたっぷり詰まっていて旨味を遠慮なく放ちます!まるで、高級中華料理を食べているかのようでした!

たくさんの人に見られながら食べるのは恥ずかしいという方は、持ち帰り用の餃子も販売していますので、こちら利用すると良いですよー。

※画像はクリックすると大きくなります。

 

▼餃子のいとい 餃子のレビュー・メニュー・営業時間はこちら▼

9位 味一番(あじいちばん)

味一番 宇都宮 外観味一番 宇都宮 焼き餃子

5個 200円~

宇都宮餃子の歴史をつくってきた一つに数えられる「味一番」。50年以上の歴史をもった餃子店です。

焼餃子が200円と激安!全体的に餃子が安い宇都宮市内でもかなり安いです!

皮がモチモチっとしていて非常になめらか!餡に干し貝柱を使用していたり、値段がこんなに安いのにハイクオリティの餃子を提供してくれます。

餃子の皮からつくる餃子饂飩(うどん)を提供しているのも味一番です。

※画像はクリックすると大きくなります。

 

▼味一番 餃子のレビュー・メニュー・営業時間はこちら▼

10位 高橋餃子店

高橋餃子店 外観高橋餃子店 3種類の餃子揃い踏み

4個 200円~

宇都宮の西はずれの大谷エリアにある「高橋餃子店」。地元の方が持ち帰りの餃子をこぞって買いに来る人気店です。

野菜餃子、ニラ餃子、しそ餃子、肉餃子、スープ餃子、茹で餃子などバラエティに富んだ餃子メニューが揃っています。一つ一つがレベルが高いです。

また、スルッと喉を通っていくような、のどごしの良い皮が特徴的です。

※画像はクリックすると大きくなります。

 

▼高橋餃子店 餃子のレビュー・メニュー・営業時間はこちら▼


11位 寿限無餃子工房(じゅげむぎょうざこうぼう)

寿限無餃子工房 外観

6個 280円~

寿限無餃子工房」は、化学調味料無添加で餃子をつくり、健康と絆の餃子工房を目指すと公言している餃子店です。

寿限無餃子は、モチモチで自然の甘みがあふれる餃子。翡翠餃子は、皮にホウレン草を練り込み翡翠色を表現。宮牛包は、宇都宮和牛を餡に使用しています。

一口餃子は6個で280円ですが、他の餃子メニューは3個で360円~と良い材料を使用しているのでお値段はお高めです。

寿限無餃子、翡翠餃子、宮牛包が1個ずつ食べられる「食べ比べセット(480円)」がオススメです。

※画像はクリックすると大きくなります。

 

▼寿限無餃子工房 餃子のレビュー・メニュー・営業時間はこちら▼


12位 こうらく(幸楽)

幸楽 外観幸楽 焼き餃子

6個 250円~

こうらく(幸楽)は、昔から人気がありますが、その人気は絶えること無くむしろ増し続けている餃子店です。

宇都宮餃子の王道的な何個でも食べられそうなライトな餃子ですが、旨味とコクがあります。サッパリ食べられて野菜の甘みが優しい餃子です、

また、こうらくがある駒生エリアは、和の中や正嗣駒生店がありと、餃子通りに次ぐ餃子の激戦区になっています。

※画像はクリックすると大きくなります。

 

▼こうらく(幸楽) 餃子のレビュー・メニュー・営業時間はこちら▼

13位 天頂(てんほう・元キャロル)

天頂 宇都宮 外観天頂 宇都宮 餃子

5個 300円~

宇都宮の中でも最激戦区の餃子通りにある「天頂(てんほう)」。

お肉が多めに詰め込まれた餡は、一口餃子を噛むとピュッと飛び出すほどの肉汁の量です!厚めの皮は全体的にモッチリしていて、底面はサクッと焼き上げられています。

そして、とにかく大きい餃子です!しかも一皿が300円で5個も盛られてきます!コスパ最強はこのお店でしょう!

餃子のキャロルという店名でしたが「天頂(てんほう)」に改名されました。

※画像はクリックすると大きくなります。

 

▼天頂(てんほう・元キャロル) 餃子のレビュー・メニュー・営業時間はこちら▼


14位 正嗣(まさし)

正嗣 宇都宮 本店正嗣 焼き餃子 1人前

6個 210円

宇都宮市民に「好きな餃子店は?」と質問したら、「正嗣!」と答える方は少なくありません。それぐらい地元民の食生活に近いところにいる餃子店です。

正嗣は、餃子専門店を一貫してつらぬいているので、餃子の最高のお供であるライスやビールですらメニューにありません。※駒生店にはあります。

餃子通りにある宮島本店はカウンター席が12席と、人気に対して席数が少ないので行列が長いです。

宇都宮の餃子店のなかで知名度という点では、「正嗣」と「みんみん」が群を抜いています。宇都宮餃子の二大巨頭と言われているお店の一つです。

※画像はクリックすると大きくなります。

 

▼正嗣(まさし) 餃子のレビュー・メニュー・営業時間はこちら▼

15位 花の季駅前店(Hananoki@Plus)

Hananoki@Plus 外観Hananoki@Plus 野菜餃子・肉餃子

6個 380円

カップラーメンにまでなった人気のラーメン店の花の季。宇都宮ではおなじみ「バカうまラーメン」のお店です。

そんな花の季が駅前にオープンさせたのが、花の季駅前店(Hananoki@Plus)

本店は新里町にあるので駅からは遠かったのですが、駅前店をつくってくれたおかげで、街なかでも気軽に味わえるようになりました。

餃子は、野菜餃子・肉餃子・揚げ餃子の3種類。名物のラーメンと合わせて注文したい餃子です。

※画像はクリックすると大きくなります。

 

▼花の季駅前店(Hananoki@Plus) 餃子のレビュー・メニュー・営業時間はこちら▼

16位 さつき

宇都宮 さつき 外観宇都宮 さつき オールスター7種餃子

6個 260円~

良い素材を計算してかけあわせることで、美味しい餃子をつくる「さつき」。素材重視の餃子店です。

お屋敷のような外観をしていて、店内もかなり広いため大規模な団体客が収容できます。宇都宮では、団体客が収容できるスペースをもった餃子店は少ないので貴重です。

メニューでは、さつきがオススメする7種類の餃子が盛られた「オールスター7種」が、いろいろな餃子が試せるのでオススメです。

また、宇都宮動物園からも近いので、ランチに利用しても良いです。

※画像はクリックすると大きくなります。

 

▼さつき 餃子のレビュー・メニュー・営業時間はこちら▼


17位 悟空(ごくう)

悟空 宇都宮 外観悟空 肉餃子

6個 290円~

餃子通りで、みんみん本店、正嗣宮島本店に次ぐ人気店の「悟空」。

店内ランキング1位の特製肉餃子は、皮の中にビッシリと豚肉が詰まっていますが、単体で食べると少しシツコイです。しかし悟空では、甘みのあるフルーティーな酢を用意してくれていて、コレにつけて食べるとサッパリとした上に甘みがさらに増します!

また、ジャニーズのKAT-TUNが来店したことでファンの間では聖地化しています。最近では、YOUTUBERの東海オンエアが来店しています。

※画像はクリックすると大きくなります。

 

▼悟空(ごくう) 餃子のレビュー・メニュー・営業時間はこちら▼


18位 龍門(りゅうもん)

龍門 宇都宮 外観龍門 おすすめ餃子セット

6個 290円~

ノーマルタイプの龍門餃子は、サッパリとしていて飽きが来ず何個でも食べられそうな餃子です。

海老餃子は、餃子からはみ出すぐらいの海老が入っています。スープ餃子には、フワッフワの部分とプルプルの部分が両立する卵が入っています。

オススメのメニューは、上記に挙げた龍門餃子、スープ餃子、海老餃子が一度に食べられる「おすすめセット(750円)」です。

キスできる餃子という映画のロケ地になっているので、足立梨花さんや、BOYS AND MENの田村侑久さんのサインが飾られています。また、店主は演歌歌手の顔も持ち合わせている個性あふれる餃子店です。

※画像はクリックすると大きくなります。

 

▼龍門(りゅうもん) 餃子のレビュー・メニュー・営業時間はこちら▼

19位 餃子会館(ぎょうざかいかん)

餃子会館 宇都宮 外観餃子会館 宇都宮 焼餃子

6個 320円

宇都宮餃子の歴史を作ってきた餃子店のひとつに数えられる「餃子会館」。地元界隈の人気は絶大で多くのお客さんが訪れています。

噛めば噛むほど甘みが増してくる皮と、脂感が強めの餡のマッチング!。的な皮・餡・タレが三位一体になっていて良いです!

また、浅草にも支店がありますので、東京にお住まいの方はこちらが便利です。

※画像はクリックすると大きくなります。

 

▼餃子会館 餃子のレビュー・メニュー・営業時間はこちら▼

20位 笑平(しょうへい)

笑平 宇都宮笑平 焼き餃子

6個 230円~

みんみん睦町店があった場所にある餃子店が「笑平」です。みんみん睦町店の元店主が独立して、現在の笑平になりました。

餡は野菜が多めでシットリしていて、みんみんの餃子に近いものがありますが、更にジューシーに仕上がっています。

長年培ってきた焼きの技術は健在で、ヒダはカリカリ底面はモッチリと、素晴らしい焼き上がりです。

※画像はクリックすると大きくなります。

 

▼笑平 餃子のレビュー・メニュー・営業時間はこちら▼

21位 餃子ノあん

餃子ノあん 外観餃子ノあん 焼き餃子

5個 320円~

フレンチ出身のオーナーシェフが作る餃子が味わえる「餃子ノあん」。店内がとにかくオシャレで、今までの宇都宮の餃子屋さんとは全く違います。

オリーブオイルに唐辛子を漬け込んだペペロンオイルで食べる餃子は宇都宮では異質。宇都宮の餃子界に新しい風を吹かせています。

焼餃子は、餡には豚肉がたっぷり使われていますが、非常に上品な仕上がり。また、水餃子は餡が透けて見えるほど極薄で、キャベツの甘みが濃い餡との相性が良いです。

餃子も人気ですが、限定メニューのつゆそばもかなり美味しいです!

※画像はクリックすると大きくなります。

 

▼餃子ノあん 餃子のレビュー・メニュー・営業時間はこちら▼

22位 遼順茶楼(りょうじゅんちゃろう)

遼順茶楼 東口店 外観遼順茶楼 東口店 焼餃子・茹で餃子・蒸し餃子

5個 280円~

遼順茶楼は、TVチャンピオンの餃子職人選手権で優勝した古月栄興さんのお店です。

餃子は、焼き、茹で、蒸しと3種類の調理法から選べて、その餃子のメニューだけで40種類以上になります。

また、本格的な中華料理店なので、餃子以外のメニューも美味しいです!

宇都宮の東口にある夜の繁華街に位置していますので、飲んだ後に餃子を食べたくなったら遼順茶楼が便利です。朝方まで営業していますよー。

※画像はクリックすると大きくなります。

 

▼遼順茶楼 餃子のレビュー・メニュー・営業時間はこちら▼

23位 飯城園(はんじょうえん)

飯城園 宇都宮 外観飯城園 焼き餃子

6個 300円~

約40年の歴史を誇る飯城園。

飯城園は中華料理店なので、ラーメンを中心とした中華メニューが豊富に揃っています。

餃子は、焼餃子と水餃子の2種類。なめらかな皮が特徴的で、長年の研究成果がつめこまれた餃子です。

焼餃子はラー油を多めにつけて食べると美味しいですよー!

 

▼飯城園 餃子のレビュー・メニュー・営業時間はこちら▼

24位 らーめん武蔵

ラーメン武蔵 外観らーめん武蔵 焼餃子

6個 300円~

ラーメン店でありながら宇都宮餃子会にも加盟している「らーめん武蔵」。人気のラーメン店で足繁く通う常連さんは少なくありません。

餃子は、焼き餃子・ゆで餃子・つけゆで餃子の3種類。

つけゆで餃子は、濃厚な魚介のタレにゆで餃子をつけて食べます。

濃厚な魚介ダレには柚子が入っており、爽やかな風味がしつこさを和らげてくれる一品です。美味しいラーメンを作るお店ならではの餃子ですね!

そして、チャーハンも美味しいですよー!

※画像はクリックすると大きくなります。

 

▼らーめん武蔵 餃子のレビュー・メニュー・営業時間はこちら▼



25位 宇都宮みんみん

みんみん本店 外観みんみん本店 焼餃子

6個 230円

宇都宮の餃子を代表する「宇都宮みんみん」。

1958年に創業と餃子の街宇都宮でもかなりの歴史をもつ餃子店です。

その知名度は宇都宮の枠を飛び越えて、全国的にも有名になり、各店舗で観光客による長蛇の行列ができています。

餃子は、焼餃子・水餃子・揚げ餃子の3種類ですが、店舗によっては揚げ餃子がメニューに無いです。

野菜が多めでサッパリとしていますが、餃子らしいジューシーさも保っています。何個でも食べられそうなスナック感覚の餃子です。

これは宇都宮餃子の王道の味と言えるでしょう。

食べ歩きをする方は、最初にみんみんで食べて味の指標としてもらいたいお店です。

※画像はクリックすると大きくなります。(みんみん本店です)

 

▼宇都宮みんみん 餃子のレビュー・メニュー・営業時間はこちら▼

26位 山泉楼(さんせんろう)

山泉楼 宇都宮駅東店 外観山泉楼 宇都宮駅東店 焼き餃子

5個 320円

外観が龍宮城に似ているので、宇都宮の龍宮城の名で親しまれている老舗の中華料理店です。

内装も豪華な装飾がほどこされ、まるで龍宮城に来たかのように錯覚します(盛りすぎ)。

その外観や内装に反して値段はとてもリーズナブル。

餃子は320円ですし、チャーハンは650円です。この値段で高級中華店へ来たかのような楽しさがありますよー。

40年以上愛されている中華料理店の味を、ぜひ味わってみてください。

※画像はクリックすると大きくなります。

 

▼山泉楼 餃子のレビュー・メニュー・営業時間はこちら▼


27位 中華きりん

きりん 宇都宮 外観きりん 宇都宮 餃子

6個 400円~

すべて手作業で餃子を作っている中華きりん

厚みがあってモッチリした甘みのある皮に、ネットリするまで練り込まれた餡がベストマッチ!

ニラの香りがとても良い餃子です。

知名度が低いので全国的には有名ではないですが、地元客でにぎわうお店です。

※画像はクリックすると大きくなります。

 

▼中華きりん 餃子のレビュー・メニュー・営業時間はこちら▼

28位 めんめん

めんめん 宇都宮めんめん 宇都宮 餃子6個 360円

宇都宮の羽根つき餃子の代名詞といえば「めんめん」。

サックサクに焼き上げられた羽根は、お皿からはみ出すぐらいの大きさ!

平成元年に創業されているので、すでに30年ほどの歴史をもつお店です。

めんめんは羽根つき餃子が有名ですが、基本は中華料理店なので麺類やご飯物、一品料理などのメニューが充実しています。

宇都宮で羽根つき餃子を食べたければ、めんめんへ行きましょう!

※画像はクリックすると大きくなります。

 

▼めんめん 餃子のレビュー・メニュー・営業時間はこちら▼

29位 青源(あおげん)

青源 宇都宮 外観青源 ネギ味噌焼き餃子

6個 290円~

老舗の味噌屋さんが運営する「青源 パセオ店」。

創業が1625年と400年近い歴史をもち、代々伝わってきた格式が高い味噌を使用した餃子が人気です。

ネギ味噌焼餃子は、焼餃子の上に細かく刻まれた小ネギをたっぷりと散らし、味噌ダレをどっさりかけた餃子です。改めてネギと味噌の相性は抜群ですね!

宇都宮駅と連結されている駅ビルのパセオに店舗がありますので、駅からのアクセスが良好です。

また、パセオ内にあるお土産屋さんの「みやげん」も運営しているので、こちらでも青源の冷凍餃子を購入できます。

※画像はクリックすると大きくなります。

 

▼青源 餃子のレビュー・メニュー・営業時間はこちら▼

30位 すみよし

すみよし 宇都宮すみよし 焼餃子

6個 200円

宇都宮市住吉町の住宅街にひっそりとたたずむ「すみよし」。

幹線道路沿いではないので、ココを目的地にして行かないと、お店を見たことすらない方ばかりだと思います。

特徴的なのが値段で、6個で200円と宇都宮でもかなり安いです

このランキングにも入っている味一番も焼餃子が200円ですが、あちらは5個なので、すみよしの方が1個多いです。

持ち帰り用の生餃子に至っては、6個で170円と異次元の価格設定になっています。

値段が安いからと言って侮ることなかれ、200円とは思えない美味しい餃子に仕上がっています。

店内で餃子を食べていると、地元客からの持ち帰り餃子の予約で電話がよく鳴っている人気店です。

※画像はクリックすると大きくなります。

 

▼すみよし 餃子のレビュー・メニュー・営業時間はこちら▼

 

宇都宮餃子をお土産に買うなら「来らっせパセオ店」が超便利!

来らっせパセオ店

「宇都宮の餃子を食べたら美味しかったので持ち帰りたい!この美味しい餃子をお土産にしたい」

宇都宮餃子をお土産で購入したいときは、JR宇都宮駅にある「来らっせパセオ店」が大変便利です。

宇都宮餃子会に加盟している餃子店の冷凍餃子が集まっていますので、約30店舗の餃子店から選んで購入することができます。

今回のランキングで第1位になった香蘭や、8位の味一番をはじめとした冷凍餃子も取扱があります。

来らっせパセオ店の営業時間などの詳細につきましては「宇都宮駅でお土産の餃子を買うなら「来らっせパセオ店」の一択です!」の記事を参考してくださいね!

▼宇都宮駅の中で餃子を食べたい方はこちら▼

まとめ:今回の宇都宮餃子ランキングは味のみで判断。宇都宮にはおいしい餃子店が多いと改めて感じた。

今回の宇都宮餃子ランキングは口コミや人気や接客を無視して、実際に食べ歩いて味のみで判断しました。

どのお店を選んでも美味しい餃子を食べることができますので、おすすめのお店ばかりです。各店で特徴が違ってきますので、食べ歩いてみて自分好みの餃子を見つけてくださいね。

わたくしは毎日どこかの餃子店にいますので、見かけたらお気軽にお声がけくださいね!宇都宮餃子マニア万歳っ!

この記事が気に入ったら
フォロー!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事