JR宇都宮駅南口から徒歩で1分の場所にある「餃天堂」。

休日だけでなく、平日にも行列ができている宇都宮でも数少ない餃子店です。

たくさんの餃子を食べてきた宇都宮市民にも選ばれる「餃天堂」を紐解いていきます。

「餃天堂」ってどんなお店?

餃天堂 外観

食べログに掲載されている宇都宮市内の餃子店で1位を獲得したお店です。食べログの評価に関しては賛否両論ありますが、なんにせよ多くの方が利用している口コミサイトで1位を獲得したことはスゴイですよね。

宇都宮では普遍的で万人受けをする餃子を作るお店が多いですが、餃天堂は全く違うスタイルを貫いていて、とにかく味にこだわっているお店です。

「餃天堂」の待ち時間は?総入れ替え制なの?

店内はカウンターのみで13席しかありません。その上で人気があるため、すぐに行列ができてしまいます。

下記に添付した画像は、平日の昼下がり時に餃天堂周辺を撮影したものです。これを見て分かる通り、行列ができているのは餃天堂のみです。隣りに店舗あり知名度がある宇都宮餃子館でさえ、全く待っている方がいない状態です。

餃天堂は「お客さん総入れ替え制」をとっている噂が今でもありますが、そんなことはなく普通にお客さんを出し入れしていますので、安心してください。

餃天堂 行列具合

「餃天堂」の餃子メニューは、焼き餃子と水餃子のみ。

餃天堂の餃子メニューは、焼き餃子と水餃子の2種類のみと非常にシンプルです。

宇都宮で餃子食べ歩きがしやすいよう、焼き餃子と水餃子を少しずつ食べさせてくれるセットメニューがあります。各セットにはライスがついていないので、ご飯を食べたい方は別途注文が必要です。

  • 「3・3セット(518円・税込)」 焼き餃子3個と水餃子3個
  • 「4・4セット(691円・税込)」 焼き餃子4個と、水餃子4個
  • 「餃天堂セット(691円・税込)」 焼き餃子5個と水餃子3個

餃天堂 メニュー

餃子メニュー以外には、ザーサイや枝豆などのおつまみメニューがあります。店内では意外にもパリパリキャベツを注文しているお客さんが多かったです。

アルコールメニューは、ビールやレモンサワーなど基本的なものが用意されていますが、種類はそれほど多くありません。

餃天堂 餃子以外のメニュー

これが「餃天堂」の餃子です!

餃天堂 3・3セット

今回は焼き餃子と水餃子の両方が食べられる「3・3セット(518円)」を注文しました。注文してからは10分ほどで餃子が運ばれてきましたよ。

そして餃子が運ばれてくる時に、店員さんから食べ方の指示があります。焼き餃子はマヨネーズと一味を付けて食べる。水餃子は直接丼ぶりに醤油・酢・ラー油を入れて食べるのがおすすめとの事でした。

餃天堂 焼き餃子

焼き餃子ですが、他の宇都宮餃子店とは形がまったく異なり小判型をしています。包み方も細かくヒダが閉じられているのがよく分かります。

皮はとてもモッチリしていますが、ヒダはサクサクなので、複雑性あふれる素晴らしい食感です。

餡はお肉が細かくネットリするまで練り込まれていて、一口噛むと肉汁が流れ出てきます。

ちなみに餃子にニンニクは入っていませんが、あとから付けられるよう、カウンターにニンニクが入った小袋が置いてあります。

餃天堂 酢

店員さんから指示があったようにマヨネーズと一味唐辛子をつけて食べてみましたが、それほど悪くはないです。しかし、何も付けずに餃子を食べた時よりも美味しくなったとは思えません。

餃天堂には酸味が少なく、甘味の強い「酢」が用意されているので、この酢のみをつけて食べたほうが10倍美味しかったです。

餃天堂 マヨネーズと一味唐辛子

水餃子は、焼き餃子と同様にモッチリとした皮です。茹でられたことにより更に柔らかさが増しています。緑色をしているのはホウレンソウが練り込まれているためです。

皮の中に餡の旨味が閉じ込められていて、餃子を割ってみると肉汁がスープの中に流れて溶け出していきます。店員さんが言っていた「丼ぶりに直接タレを入れて食べてね」の意味がここで分かりました。

運ばれてきたときにはただのお湯でしたが、食べている間にタレと餃子の旨味でお湯が味付けされて、スープになっていく仕様です。

水餃子を噛んでいると、ホウレンソウの風味が後から香り、食感も素晴らしく、スープにもよく合い完成された水餃子と言えるでしょう。

焼き餃子、水餃子ともに美味しさを追求して考え抜かれている素晴らしい餃子でした。

餃天堂 水餃子

地元民の私は行列に並んでまで餃子を食べないが、餃天堂の餃子は並んでも食べたい。

基本的に宇都宮市民は行列に並んでまで餃子を食べません。お店に電話をして、焼いておいてもらい持ち帰って自宅で食べるか、冷凍餃子を持ち帰って自宅で焼いて食べます。

しかし、餃天堂の餃子は美味すぎるので、行列に並んでも食べる価値があります。宇都宮では美味しい餃子屋さんはたくさんあっても、美味しすぎる餃子屋さんは数が少ないので、その一つの餃天堂は貴重な存在です。

「餃天堂」では持ち帰り用の冷凍餃子が販売されている。

餃天堂ではお土産や自宅で楽しめるように冷凍餃子が販売されています。こちらは小判型をしている餃子だけでなく、ほうれん草が練り込んである餃子の販売もされています。値段は12個入りで税込1,080円です。

持ち帰り時に冷凍餃子が溶けてしまわないよう、保冷パック(324円)と蓄冷剤(162円)を購入するようにしましょう。この保冷剤は気候や温度によって変わりますが、3時間は冷凍状態を保てます。

また、持ち歩くのが嫌な場合は店内で宅配の受付もしてくれます。

餃天堂 持ち帰り用の冷凍餃子

「餃天堂」には駐車場はあるの?

餃天堂に駐車場はありませんが、周辺にコインパーキングがたくさんあります。

しかし、宇都宮駅近くという立地なので、駐車料が高めです。ヘタすると餃子の値段よりも高くなってしまいます。

餃天堂やこの周辺で餃子の食べ歩きをする時におすすめの駐車場は「駅前100パーク」です。宇都宮駅近くの駐車場の中では料金が安めに設定されているので、利用しやすいです。餃天堂までは歩いて3分ぐらいで到着できます。

この駐車場の場所や料金の詳細は「【超穴場!】宇都宮駅の周辺で安くて駅まで近い最強の駐車場はココ!」の記事を参考にしてください。

「餃天堂」の餃子は通販でも購入可能。

餃天堂の餃子は、楽天やAmazonの通販サイトでも購入が可能です。こちらのお店では餃天堂を含めた宇都宮餃子会に加入している35店舗の餃子屋さんから、好きなお店を選んで購入できるようになっています。

知名度抜群の「宇都宮みんみん」やキスできる餃子の舞台にもなった「龍門」など、名店の餃子の味が自宅で楽しめるようになっています。

また、餃天堂に直接注文する場合はフリーダイヤル(0120-828-829)が直通になっています。

「餃天堂」の営業時間や地図など

店名 餃天堂(ぎょうてんどう)
ジャンル 餃子店
住所 栃木県宇都宮市駅前通り3-3-2
営業時間 (月~土曜日)10:00~24:00
(日曜日・祝日)10:00~23:00
定休日 無休
駐車場 無し(周辺のコインパーキング利用)
口コミ 食べログで見る
電話番号 028-614-3805
地図

まとめ:餃天堂は宇都宮でも指折りの餃子の名店。ぜひ一度は食べてみよう!

餃天堂は、本当に美味しい餃子を食べさせてくれる餃子の名店です。

たくさんの餃子屋さんがある宇都宮でも味は上位クラスなことは間違いないです。

席数が少ないので行列は必至ですが、並んでも食べる価値はありますので、ぜひ一度は食べてみてくださいね。

▼こちらの記事もおすすめです▼

この記事が気に入ったら
フォロー!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事