宇都宮の老舗餃子店「味一番」が提供している「餃子うどん」。

宇都宮餃子の発展に多大な貢献をしてきた餃子店がつくる餃子うどんとは一体なんでしょうか?

今回は、「味一番の餃子うどん」を紹介します。

そもそも「餃子饂飩(うどん)」って何?

餃子うどんってそもそも何でしょうか?天ぷらうどんみたいに餃子をうどんに乗せたもの?

その名前だけ聞いてもいまいちピンときませんよね。

結論から先に言いますが、餃子うどんとは、餃子の皮をつくる時に余った部分を麺にしたものです!

味一番 宇都宮 外観

餃子うどんの値段は600円(税込)。1日限定30食のみですが、売り切れで食べられなかったことは今までありませんでしたよー。

味一番 餃子饂飩 メニュー

味一番の餃子うどん以外のメニューはこちらです。

焼餃子と揚げ餃子は200円とかなりのリーズナブル!水餃子(300円)を合わせて全ての餃子を注文しても700円とお安い値段設定です。味一番は、この値段でハイレベルの餃子を提供してくれる素晴らしいお店です。

味一番の餃子レビューは「味一番 -宇都宮餃子の歴史を作った代表店の一角。安くて旨い老舗店-」の記事を参考にしてくださいね!

味一番 メニュー

これが味一番の「餃子うどん」だ!

餃子うどんは、うどんが盛られた丼ぶりとつけ汁が別になっている「つけ麺スタイル」です。

味一番 餃子饂飩

麺は、餃子の皮で打った唯一無二のうどん。餃子の皮で麺をつくるとめちゃめちゃ硬くなるのでは!?と思われがちですが、歯切れのよい柔らかなおうどん。味一番の餃子のモッチモチでなめらかな皮なんですが、これを食べるとよく理解できます。

かなりボリューミーなので、餃子の食べ歩きをしたい方は注意が必要。この一品でお腹いっぱいになってしまいますよー。シェアするが良いです!

味一番 餃子饂飩の麺

つけ汁は、お味噌仕立て。たくさん入った玉ねぎが甘くて美味しい。ひき肉もたっぷり入っているのが嬉しいです!味噌を混ぜまぜして溶かし入れながらいただきます。

味一番 餃子饂飩のつけ汁

餃子うどんの正しい食べ方

1、麺が入った丼ぶりからスープをすくって、つけ汁に5・6杯いれる。

味一番 餃子うどん レンゲでスープをタレに入れる

2、スープを入れたつけ汁を、味噌を溶かし入れながらお箸で混ぜまぜする。

味一番 餃子饂飩 つけ汁をお箸でよく混ぜる

3、お好みで薬味を入れて、食べるだけ。至ってシンプル。※薬味についている辛味噌は、最初に入れすぎると辛くなってしまうので注意。

味一番 餃子饂飩 うどんをつけ汁につけて食べる

※餃子うどんを食べているとつけ汁が薄くなってくるので、薬味に添えられた味噌をつけ汁に追加して味を調節しながら食べていきます。

まとめ:味一番では餃子うどんをデフォルトで食べよう!

初めて味一番へ行ったのなら、焼き餃子や水餃子と一緒に餃子うどんを注文するのがオススメです。

宇都宮の餃子店では味一番にしかないメニューなので、せっかく訪れたのなら注文しない手はないですね!

ぜひ、味一番へ餃子うどんを食べに行ってみてくださいねー。

▼味一番の餃子レビューの記事はこちら▼

「味一番」の営業時間や地図などの概要

店名 味一番(あじいちばん)
ジャンル 餃子・ラーメン店
住所 栃木県宇都宮市江野町2-7
電話番号 028-634-8363
営業時間 (ランチタイム)11:00~14:30
(ディナータイム)17:00~20:00
定休日 不定休
駐車場 無し(付近のコインパーキング利用)
口コミ 食べログでみる
地図

この記事が気に入ったら
フォロー!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事