忘年会の幹事になると「景品は何にしたらいいんだろう?」と悩みますよね。
あれこれ考えたり検索したりと、時間がかかって正直面倒くさい。

会場が盛り上がって、笑ってもらえて、値段が手ごろ、自分では買うことはないがもらうと悪い気はしない。この4点に重点を置いて探していたら、忘年会にピッタリの景品が見つかりましたのでご紹介します。

ついに見つけた忘年会の景品にピッタリなもの。それは「月の土地(2700円)」!

色々なギフトショップ巡りをしても良いものが見つからなかったので、インターネット検索をしていると最高のものを発見しました!それは「月の土地」
購入できることはニュースを見て知っていましたが、値段が2700円(1エーカー)とは安すぎる!
これはもう「忘年会の景品4大重点項目」をすべて満たしています。

  1. 値段が手ごろ→◯(2,700円なので良い塩梅です)
  2. 会場が盛りあがる→◯(普段目にすることが無いので、サプライズ感もバッチリ!)
  3. 笑ってもらえる→◯(ジョークグッズとしては最適ですね!)
  4. 自分では買うことはないが、もらうと悪い気はしない→◯(まあ、悪い気はしないでしょう!)

ちなみに月の土地はルナエンバシー社というアメリカにある会社が販売していますが、日本ではその正規代理店のルナエンバシージャパンで購入できます。

「月の土地」の値段は2,700円(税込)!しかも権利書付き!?

満月

月の土地の値段は2,700円(税込)で販売されています。購入すると権利書が送られてくるので、景品を渡す時に月の権利書をバーンと出したら、会場のみんなは驚くことでしょう!

月の土地の権利書は、アメリカルナエンバシー社から日本のルナエンバシージャパンに送られ、そこから手元に届くので到着は1週間以上かかります。せっかく購入したのに「権利書が忘年会に間に合わなかった泣」なんて事にならないよう余裕をもって注文しましょう。

月の土地についての詳細は公式サイトをご覧ください。

「月の土地」を購入した方の口コミ

公式サイトによると現在では世界175カ国に130万人の方が、月の土地のオーナーになっているとの事。日本でもすでに15万人のオーナーがいるようです。意外と多いですね!
Twitterでも月の土地を購入した方が、たくさん呟いていました。
卓球の福原愛ちゃんが旦那さんへ月の土地をプレゼントしたエピソードはステキですな!

まとめ:月の土地は忘年会の景品に最適。そこにはロマンがある!

月の土地について書いてきましたが、いかがでしたでしょうか?
忘年会や新年会のビンゴ大会で「おめでとう!あなたには月の土地が当たりましたー」って言ってみたくないですか。
気軽に購入できるので、ロマンやジョークを楽しめる方にはとても良いと思いますよー。

>月の土地が購入できるルナエンバシージャパンはこちら

権利や投資、居住などを本気で考える方は自己責任で。

「月の土地」の販売代理店 ルナエンバシージャパンの住所など

会社名 株式会社ルナエンバシージャパン
住所 埼玉県三郷市新和3-87
関連リンク 公式サイト
電話番号 050-5894-3629

この記事が気に入ったら
フォロー!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事