宇都宮でも町外れの立地にもかかわらず、人気が絶えないさつき
国内産のこだわった材料を使用し、そのままでも美味しい素材を餃子にしてより美味しくして提供してくれる餃子店です。

早速ですが、自然派餃子の名店「さつき」をご紹介させていただきます。

宇都宮餃子「さつき」ってどんなお店?

まず特徴的なのがさつきの外観です。
画像は代々の土地を守っている田舎の地主の家ではありません。これがさつきの店舗です。
古民家を改装していて、餃子店になっています。

お庭の雰囲気はトトロに出てくるメイちゃんのお家のような感じで、開放的な雰囲気が最高です。

宇都宮 さつき 外観

店内は外観から想像できる通り広々としていて、団体客にも対応できるようになっています。
畳の大広間に加えて、テーブル席も用意されていて臨機応変に対応してくれます。

宇都宮 さつき 店内

「さつき」のメニュー。おすすめは餃子が全種類味わえるオールスター7種。

さつきの餃子は全部で7種類あります。各餃子とも1人前が6個で、焼餃子だけでなく注文時に伝えれば水餃子にも調理してくれます。

おすすめはさつきの餃子が全種類味わえるオールスター7種です。それぞれ個性があり、美味しい素材で作られているので、ぜひ食べてみてくださいね。

  • さつき餃子(ノーマルタイプの位置づけの餃子) 260円
  • キムチ餃子(キムチ入りの餃子) 280円
  • 野洲餃子(ニンニク、ニラが抜かれた餃子) 320円
  • ゆず餃子(餡に柚子が入った餃子) 320円
  • 青しそ餃子(餡に青しそが入った餃子) 380円
  • 茶美人餃子(皮に日本茶を練り込んだ餃子) 380円
  • 下野餃子(栃木和牛を使用している餃子) 500円
  • オールスター7種(全種類の餃子が1個ずつ味わえる) 500円

宇都宮 さつき メニュー

これが「さつき」の餃子だ!

まずはノーマルタイプにあたる「さつき餃子」です。

片面がバリっと焼かれていて、餡の下味はあえて薄めに付けられていて、素材の味を楽しめるようになっています。肉汁は少なめですが、野菜自体が美味しくジューシーさを失ってないです。
保存料や添加物を一切使用していないこだわりの餃子は、伊達ではありませんね!

餃子自体の味付けが少ないためか、タレを多めにつけたほうがより美味しく食べられます。

宇都宮 さつき餃子

オールスター7種はその名の通り7種類の餃子が1個ずつ一皿に盛られてきます。
餃子の並びは左から、さつき、キムチ、野洲、ゆず、青しそ、茶美人、下野の順になっています。

キムチ餃子…餡の甘みとピリ辛のキムチが合います。個人的にはキムチ餃子は好きではありませんが、さつきのは美味しいと思いました。

野洲餃子…ニンニクとニラが抜かれていて、旨味の複雑性が減っているのではないかと思っていましたが、野菜と豚肉自体が美味しいので、旨味が濃い餃子に仕上がっていました。

ゆず餃子…餡に柚子が練り込んであり、後味がスッキリと食べられました。これは好みが分かれますね。

青しそ餃子…他店のしそ餃子によくあるシソの風味を全面的に押し出す匂いのキツイ餃子ではなく、風味が活きた上で元々の餡とのバランスが良く、美味しかったです。

茶美人餃子…緑色をしているので簡単に見分けが付きます。食べた直後にはお茶の感じはしないですが、噛んでいるとフワッとお茶の風味が香ってきます。後味が軽いです。

下野餃子…牛肉の風味が強烈ですが、臭みではなく美味しい牛肉の味わいです。牛肉が嫌いな方は全く食べられないと思いますが、牛肉好きには最高の一品でした。

宇都宮 さつき オールスター7種餃子

さつきの水餃子は見た目が美しいです!水面、餃子ともに輝いて見えます!
舌触りはツルンとしていて、サッパリと食べられます。
お湯で餃子の味が薄れるためか、水餃子より焼餃子の方が美味しいと思いました。

宇都宮 さつき 水餃子

「さつき」までのアクセス。お店の場所がとても分かりづらい。

日光街道(国道119号)から徳次郎交差点と東方向へ行くと「さつき」がありますが、大通りに接していないので分かりづらいです。

まずは下記画像の看板を見つけましょう。車で走っているといきなり現れるので、注意しながら走行しましょう。

宇都宮 さつき 看板

先程の看板から砂利の敷地に入り、直進方向に黄色い暖簾が見えてきます。
一見は一般宅に見えますが、そこがさつきの店舗になりますので、安心してまっすぐ行ってください。

宇都宮 さつき お店までの道

「さつき」の駐車場

さつきの敷地内に入ったら、右手側にカラーコーンが置かれた駐車場があります。下記画像を参考にしてください。

宇都宮 さつき 第2駐車場

また、赤いカラーコーンに駐車場を誘導する矢印が書いてありますので、これに従い進んで行くのが一番分かりやすいと思います。

宇都宮 さつき 駐車場

「さつき」は告知なしで貸し切りの時があるので注意。

人気店の宿命というか団体客に予約で押さえられていて、貸し切りの時がありますので注意が必要です。
宇都宮市在住の人なら「また行けばいいや」と思えますが、市外からわざわざ来て食べられないのは悲しいですよね。事前に電話で確認するのがベストです。
さつきの電話番号→028-688-0106

宇都宮 さつき 貸し切り看板

「さつき」は本店を閉店し、現在の場所へ移転。今は徳次郎店のみ

さつきは業務拡大の為に2016年にユニオン通りにあった本店を、現在の徳次郎町へ移転しています。
移転オープン時に行った餃子が90個で39円のセールは、餃子好きの中で大きな話題を呼びました。
店舗を移動しても人気がなくなるどころか、その人気は増しています。

「さつき」の口コミ

美味しく素敵なお店です!

日光の帰りに寄りました。ナビでも分かりづらい場所ですが行く価値ありです!大きな古民家をお店にした店舗で外見では分かりづらいです。
中は広くてきれい。冬は少し寒いです。。
スペシャル餃子定食。スープが水餃子入りです。
650円はお得だと思います。モチモチした皮を
カリッと焼き上げてます。ご飯も美味しかったです。
お土産餃子も売ってるので是非。

食べログから引用

「さつき」は通販もやってるよ!

さつきは宇都宮駅から離れているので、電車で餃子観光をする方にはアクセスが不便と言わざると得ません。

さつきの餃子は楽天やamazonでもお取り寄せすることができますので、ぜひ食べてみてくださいね。
青しそ餃子や下野餃子が特におすすめですよー。

宇都宮 さつき 冷凍餃子

「さつき」の住所・営業時間など。

関連ランキング:餃子 | 宇都宮市その他

まとめ:さつきは素材重視のおいしい餃子店。行く価値あり!

餃子は混ぜ物を加えるとその味が強く出てしまい、お店独自の味わいが損なわれること多いのですが、さつきの餃子は一つ一つがきちんと調理されているので、おいしく食べられます。

美味しい素材を計算してかけ合わせると美味しくなるんだなと改めて思いました。

町外れでJR宇都宮駅からは遠いですが、行く価値はありますので、ぜひ食べてみてくださいね。

▼こちらの記事もおすすめです▼

この記事が気に入ったら
フォロー!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事